Programming/Windows/リソースを日本語化する

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Programming/Windows/%A5%EA%A5%BD%A1%BC%A5%B9%A4%F2%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%A4%B9%A4%EB
 

リソースを日本語化する

リソースエディタで1つずつ行うこともできますが、一気に変更を行う方法です。
文字がリソースとして分離している綺麗なソフトに有効です。exeに直接文字が埋め込まれているソフトには使えません。

  1. Resource Hacker でリソース(*.rc)をエクスポート
    Dialog, Menu, Stringtable 等
  2. Borland C++ Compiler 5.5無償版でコンパイル可能な形式へ変換する(rcそのままだとエラーになるので)
    • filerc.pl
      perl rc.pl dialog.rc > ..\dialog.rc
      perl rc.pl menu.rc > ..\menu.rc
      perl rc.pl stringtable.rc > ..\stringtable.rc
  3. *.rcを日本語に翻訳
  4. *.rcをコンパイル
    brcc32.exe -r dialog.rc
    brcc32.exe -r menu.rc
    brcc32.exe -r stringtable.rc
  5. Resource Hacker 用一括変更スクリプトを作成し実行する
    • res.ini
      [FILENAMES]
      Exe=      元ファイル名
      SaveAs=   変換後ファイル名
      Log=      ログファイル名
      
      [COMMANDS]
      -delete   MENU,,
      -delete   DIALOG,,
      -delete   STRINGTABLE,,
      -add      menu.res,MENU,,
      -add      dialog.res,DIALOG,,
      -add      stringtable.res,STRINGTABLE,,
  6. 実行
    ResHacker.exe -script res.ini

添付ファイル: filerc.pl 911件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:38 (808d)