Memo/Graphviz

http://dexlab.net/pukiwiki/index.php?Memo%2FGraphviz
 

Graphviz

概要

  • グラフ描画ツール
  • 相関図や状態遷移、データ構造の表現などを手軽に作図できる
  • 日本語もdotファイルをUTF-8で書けば可能
  • 公式 http://www.graphviz.org/
  • サンプルディレクトリに大量にサンプルがあるので、そのdotファイルを見れば大体使い方がわかる
    C:\Program Files\ATT\Graphviz\graphs

dotファイルから一括してグラフを作成する

dotファイルのあるディレクトリで、実行。

Windows用バッチファイル

makedot.bat

@echo off
FOR %%A IN (*.dot) DO dot -Tpng -o%%A.png %%A
@echo on

日本語を使う

graphviz-2.2.1.exe

  • dotファイルはUTF-8で記述する
  • 日本語フォントは拡張子を含めて指定する(例:MSGOTHIC.TTC)
  • TTC、TTFフォントが使用可能
  • フォントパスは設定しても良いが、デフォルトで設定される

サンプルdotファイル(例:ja.dot)

digraph G {
	fontname="MSGOTHIC.TTC"; node [fontname="MSGOTHIC.TTC"]; edge [fontname="MSGOTHIC.TTC"];
	メイン[shape=box];
	サブ[shape=box];
	メイン -> サブ;
}

実行

dot -Tpng -oja.png ja.dot

結果
ja_0.png

graphviz-1.12.exe

1.12でも日本語は使用できたがくつか制限がある。

  • 環境変数「DOTFONTPATH」でフォントパスを設定する
  • フォントを指定する場合、拡張子は省く
  • TTFフォントのみ使用可能(TTCフォントは使えない)
  • dotファイルはUTF-8Nで記述する(UTF-8だとエラー)

サンプルdotファイル(例:ja.dot)

digraph G {
	fontname="simhei"; node [fontname="simhei"]; edge [fontname="simhei"];
	メイン[shape=box];
	サブ[shape=box];
	メイン -> サブ;
}

実行

set DOTFONTPATH=C:\WINDOWS\FONTS
dot -Tpng -oja.png ja.dot

結果
ja.png


添付ファイル: fileja_0.png 828件 [詳細] fileja.png 947件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-21 (土) 21:51:31 (2803d)