Memo/Linux/postfix

http://dexlab.net/pukiwiki/index.php?Memo%2FLinux%2Fpostfix
 

Postfix


SPF/DKIMの設定

電子メールの送信者偽称を防ぐ送信ドメイン認証技術


mailコマンドをインストール

  1. yum install mailx

postfixでgmailへメールを転送する

  • CentOS5.x
  • DNSのmxレコードを正しく設定しておく必要がある
  • gmailのアカウントが必要
  • fromはgmailのアドレスになる

いつの頃からか、postfixからgmailにメールを送ろうとすると以下のエラーで送信できなくなっていた

  1. tail -f /var/log/maillog
  2.  
  3. postfix/smtp[6974]: connect to alt2.gmail-smtp-in.l.google.com[74.125.157.27]: Connection timed out (port 25)

調べるとOP25B対策のようだ。 以下は、メールをgmailに転送する方法。gmailのアカウントを取得する必要がある

  • sendmailの停止
    1. service sendmail stop
    2. chkconfig sendmail off
  • postfixのインストール
    1. yum -y install postfix
    2. chkconfig postfix on
    3.  
    4. alternatives --set mta /usr/sbin/sendmail.postfix
  • gmailへ転送する設定。以下を追加
    1. vi /etc/postfix/main.cf
    2. ----
    3. #gmail
    4. smtp_use_tls = yes
    5. relayhost = [smtp.gmail.com]:587
    6. smtp_sasl_auth_enable=yes
    7. smtp_sasl_password_maps=hash:/etc/postfix/sasl_passwd
    8. smtp_sasl_security_options = noanonymous
    9. smtp_sasl_mechanism_filter = plain
    10. #/gmail
    11. ----
  • 使用するgmailアカウントのID/Passwordを設定
    1. vi /etc/postfix/sasl_passwd
    2. ----
    3. [smtp.gmail.com]:587 user-name@gmail.com:mail-password
    4. ----
    5. chown root:root /etc/postfix/sasl_passwd
    6. chmod 600 /etc/postfix/sasl_passwd
    7. postmap /etc/postfix/sasl_passwd
  • postfix起動
    1. service postfix restart
  • メール送信テスト
    1. echo hoge | mail -s "test" user-name@gmail.com
  • ログの確認
    1. tail -f /var/log/maillog
    2.  
    3. error, warning, deferredなどが出ていなければOK

キューの一時停止、再送と削除

  • キューの確認
    1. postqueue -p
  • キューの一時停止(hold)
    1. postsuper -h [QUEUE ID | ALL]
  • キューのholdから再送する(release)
    1. postsuper -H [QUEUE ID | ALL]
  • キューから削除(delete)
    1. postsuper -d [QUEUE ID | ALL]

設定の確認

  1. postconf

Postfixで頭にハイフン「-」の付くアドレスへ送れない


postfix Q&A


postfixadminで存在するメールアドレス宛のメールを転送する

転送には2つあります。

  1. 転送アドレスとして登録する。転送元@example.com -> 転送先@example.com
  2. 登録済みメールアドレスの転送設定を行う。登録済み@example.com -> 登録済み@example.com,転送先@example.co.jp
  • 登録済みメールアドレスの転送を使う設定
    • config.inc.php
      1. <?php
      2. $CONF['alias_control'] = 'YES'; 
      3. $CONF['alias_control_admin'] = 'YES'; 
      4. $CONF['special_alias_control'] = 'NO';
    • メールアドレス一覧画面に「転送」リンクが追加されるので、その中に追加する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-21 (水) 22:07:45 (917d)