Memo/Windows

http://dexlab.net/pukiwiki/index.php?Memo/Windows
 

Windows


BIOSパスワード忘れた時


ゴミ箱への削除時に確認

  • ゴミ箱のプロパティ > 削除の確認メッセージを表示するにチェック

HDDの不良セクタチェック


Webサーバ

  • Apache HTTP Server オープンソース。機能を追加できるが、多機能な分、設定が複雑になりがち。
  • NGINX オープンソース。軽量で設定ファイルがシンプル。機能追加はソースに入れてビルドする必要がある。
  1. Nginxのstable版(nginx-1.6.1.zip)をダウンロードして展開。c:\nginx に移動する
  2. NginxTray?(NginxTray? 1.0)をダウンロードして展開。NginxTray?.exeをc:\nginx にコピー
  3. NginxTray?.exeを実行。タスクトレイに常駐する
  4. NginxTray?からstartで起動する
    • 設定ファイル: C:\nginx\conf\nginx.conf
    • htmlファイル: C:\nginx\html
    • ログ: C:\nginx\logs
  5. ブラウザで http://localhost/ を開いて見る。起動しない場合は C:\nginx\logs\error.log を見る

ポートを使用しているアプリケーションを探す

特定のポートが既に使用されていて、それがどのアプリなのか分からない場合に調べる。

  • 例: HTTPで使用する80を探す
  • ポートを使用しているPIDを探す。PID:4472が使用している
    1. @echo off
    2. for /f "tokens=1,2 delims=," %%a in (a.csv) do echo %%a ---- %%b
    3. rem 結果:a ---- 100
    4. rem       b ---- 100
    5.  
    6. for /f "tokens=1,2 delims=," %%a in (a.csv) do if "%%a" == "a" echo %%b
    7. rem 結果:100
  • PIDからアプリケーションを探す
    • GUI: タスクマネージャのプロセスタブの「全ユーザのプロセスを...」にチェック
    1. 表示 > 列の選択 > PIDにチェック
    2. PIDでソートして探す。今回のケースではSkype.exeが使用していた
    • CUI:
      1. 1. Using Regedit, open the following registry key:
      2.    HKLM\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters\IrpStackSize
      3. 2. In the Value data box, type 15.

画面外に消えてしまったWindowを移動

何かの拍子(強制終了等)にWindowが画面外に移動してしまい、表示されなくなる。

  • Windowsを移動状態にする方法(Windows7で検証済み)
  1. タスクバーで対象アプリをクリック
  2. ALTを押す
  3. スペースを押す
  4. Mを押す
  5. キーボードの矢印キーか、マウスでウィンドウを移動して見えるようにする
  6. Enterで決定

古い日付のログファイルをzip圧縮

windowsでunix系の find + zip のような事をしたい。 毎日実行したい場合は、タスクスケジューラに登録すれば良いだろう。


シンクライアント/EWF/FBWF

ネカフェPCのように、再起動したら初期状態に戻すようにできる。FBWFのインストールと設定が必要


パケットキャプチャ


運用管理

babylonをアンインストールする

フリーソフト等に希に「babylon」というソフトがくっついて来る事がある。
このbabylonはチェックボックスをオフにしてインストールしない方が良い。挙動がアドウェア並に悪い

  • babylonの悪行
  1. 翻訳ツール + ツールバーを装っているがアンインストールさせない嫌がらせが多数
  2. IE, Firefox, Chromeなどほとんど全てのブラウザのスタートアップページの書き換えbabylon検索に変える、ツールバーのインストールを行う(Operaは無傷!)
  3. 通常のアンインストールしても、スタートアップページ、ツールバーが削除されない
  • 無理にでも削除する方法
  1. IObit Uninstaller をダウンロードして展開。これはインストーラ不要なので良い
  2. babylonのアンインストーラが必要なので、アンインストールしてしまった場合は嫌だがもう一度インストール
  3. IObit Uninstallerを起動し、ここから「babylon」をアンインストール
  4. さらに 「アドバンスド」 でレジストリも全てチェックを付けて削除
  5. これでもChromeからは消えてくれないので
  6. セーフモード等で起動し「%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome」の場所をエクスプローラで開き「BabylonChromeToolBar?.dll」を探して削除

IE8/9でInPrivate? フィルターを使用してプライバシーを保護する

広告等で使用されている、行動追跡等の別ドメインのCookieをブロックする


パスワードリセット


ユーザの簡易切り替えを無効化

  • あわせてAdministratorユーザのパスワードも変更したほうが良い

ftpをドライブとしてマウント


Windows PE/AIK

  • filemakeWinPE.zip
    • WinPE ISO作成バッチファイル WinPE3.1 SP1対応。Win7 pro 64bitで動作確認
    • 環境に応じて「ARCH」「WINAIK」「WinPEDir」の書き換えが必要
    • Start Menu > Microsoft Windows AIK > Deproymentツールのコマンドプロンプト から「makeWinPE.cmd」実行
    • 完了には約15分かかる
    • add WINPE-SCRIPTING
    • add WINPE-WMI
    • add IME
    • add tools\\imagex.exe
    • add tools\wimscript.ini

ckw+NYAOSでコマンドプロンプトの拡張

  • インストール
  1. 適当なディレクトリを作成:c:\shell
  2. ckw-0.8.10-mod2-bin.zipとnyaos-3.2.0_0-win.zipをc:\shellに展開
  3. fileckw.cfg を上書き
  4. _nya に以下を追記
    option savehist ~/_nya_history
  5. ckw.exeを実行して起動
  6. デスクトップのファイル一覧
    1. net stop server
    2. net start server
    3. net start browser
  • nyaos
    desktopデスクトップ
    sendto送る
    startmenuスタートメニュー
    startupスタートメニューのスタートアップ
    mydocumentsマイドキュメント
    favoritesお気に入り
    programsプログラムメニュー
    program_filesProgram Files
    appdataアプリケーションデータ
    allusersdesktop全ユーザのデスクトップ
    allusersprograms全ユーザのプログラムメニュー
    allusersstartmenu全ユーザのスタートメニュー
    allusersstartup全ユーザのスタートアップ

複数PCでマウス、キーボードの共有

全文検索


ポートフォワーディング Tunnel4J

    • 会社PC 192.168.10.2
    • remote.example.com (踏み台。自宅LAN内。外部からsshで接続できる事)
    • 自宅PC(自宅LAN内) 192.168.1.2
  • 例 会社PCから踏み台PCを経由して自宅PCのVNCへ接続したい場合
    
    

RAMディスクを作成してFirefox、Chromeの高速化

  • Dataram RAMDisk
    • Windows7 64bit対応
    • 無料版は4GBのRAMディスクまで作成可能
    • 有料版は$14.99
    • PC終了時にRAMディスクの内容をHDDに書き出す機能(容量が大きければ終了が遅くなる)

CSVで必ずダブルクォーテーションを付けて保存

  • Kuto Csv Editor をダウンロード
    • メニューの編集 -> 出力設定 -> 全てのセルを""で囲むにチェック
    • 該当ファイルを開き、上書きするか、名前を付けて保存
  • Cassava Editor をダウンロード
    • メニュー -> オプション -> オプション
    • データ形式 -> クォート -> 「全てのセルを""」で囲むにチェック。OKで反映
    • 該当ファイルを開き、上書きするか、名前を付けて保存

リモコン


Mac OS X Snow Leopard 10.6.4から共有フォルダが見れない場合

  • Mac OS X Snow Leopard 10.6.4から、WinXP SP3の共有フォルダを見ようとすると以下のエラーが出る。ちなみに10.5.8では普通に見れていた。
    • 「〜のオリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できません」

mac10.6.4.smb-error.png

  • Win XP SP3のエラー
    • コントロールパネル -> 管理ツール -> イベントビューア -> システム

winxp_smb_error.jpg

  1. Win XP SP3だとIrpStackSize?のデフォルトは15で3づつあげて試せとある。18まで上げたら見えるようになった。
    • filewinxp_mac_smb_fix.reg
      1. ミラー。コピー元にないファイルはコピー先から削除
      2. ROBOCOPY e:\ h:\ /MIR /XO /XA:SH /NP /NDL /R:0 /W:0 /LOG:robocopy.log /xd "$RECYCLE.BIN" "System Volume Information"
      3.  
      4. コピー先のファイル削除をしない
      5. ROBOCOPY e:\ h:\ /E /XO /XA:SH /NP /NDL /R:0 /W:0 /LOG:robocopy.log /xd "$RECYCLE.BIN" "System Volume Information"
  2. コントロールパネル -> 管理ツール -> サービス
  3. 「Server」サービスを再起動。もしくはコマンドラインで以下を実行
    1. C:\>chcp
    2. Active code page: 65001

robocopyでバックアップ

  • Windows7ではxcopyより推奨されている
    1. C:\>chcp 932
    2. 現在のコード ページ: 932

JaneStyle?の無視リスト

  • JaneStyle?\ReplaceStr?.txt に置いて、再起動

コマンドプロンプトのコードページの変更

  • Home - gow - GitHub インストール後のコマンドプロンプトのコードページ(UTF-8)に変更されている
    1. rem ##
    2. rem ## スクリプトの実行された環境判定
    3. rem ##
    4. set SCRIPT=%~0
    5. for /f "delims=\ tokens=*" %%z in ("%SCRIPT%") do (
    6.   rem ## スクリプトのあるドライブ
    7.   set SCRIPT_DRIVE=%%~dz
    8.   rem ## スクリプトのあるカレントディレクトリ(ドライブ除く)
    9.   set SCRIPT_PATH=%%~pz
    10.   rem ## スクリプトのあるカレントディレクトリ(ドライブ込み)
    11.   set SCRIPT_CURRENT_DIR=%%~dpz
    12.   rem ## スクリプトの名称(拡張子除く)
    13.   set SCRIPT_NAME_BASE=%%~nz
    14.   rem ## スクリプトの名称(拡張子込み)
    15.   set SCRIPT_NAME=%%~nxz
    16.   if "%%~xz" == "" (
    17.     (dir /s /b "%%~dpnxz.cmd" >nul 2>&1) && set SCRIPT_NAME=%%~nz.cmd
    18.     (dir /s /b "%%~dpnxz.bat" >nul 2>&1) && set SCRIPT_NAME=%%~nz.bat
    19.   )
    20. )
    21. if NOT "%SCRIPT_PATH:~-1%" == "\" (
    22.   rem ## ディレクトリ文字列は \ で終わるようにセット
    23.   set SCRIPT_PATH=%SCRIPT_PATH%\
    24. )
    25. if NOT "%SCRIPT_CURRENT_DIR:~-1%" == "\" (
    26.   rem ## ディレクトリ文字列は \ で終わるようにセット
    27.   set SCRIPT_CURRENT_DIR=%SCRIPT_CURRENT_DIR%\
    28. )
  • Shift_Jisに変更(デフォルト)
    • ファイル名を指定して実行でcmdを起動
      1. C:\>chcp 932
      2. 現在のコード ページ: 932
    • コマンドプロンプト左上を右クリック -> 規定値
      • フォント「MS ゴシック」に変更
      • オプション「規定のコードページ」を「932〜日本語Shift_JIS」に変更
    • コマンドプロンプト左上を右クリック -> プロパティ保存
    • 「同じタイトルのウィンドウに適用する」

Dell Support Centerの停止

  • 環境によっては邪魔なので停止
    • 起動時に常駐し、メモリを食う
    • アップデートの自動チェック
    • IEのページが見つからないとき、DELL検索ページに誘導される
    • 独自でDNSキャッシュしているようで、dnsmasq の設定を無視する
  • プログラムの追加と削除からアンインストール
    • SupportSoft? Sprocket Service (dellsupportcenter)」
  • タスクマネージャで以下を殺す
    C:\Program Files\Dell Support Center\bin\sprtsvc.exe
    C:\Program Files\Dell Support Center\bin\sprtcmd.exe
  • msconfig
    • スタートアップ タブから「sprtcmd」のチェックを外す
    • サービス タブから「SupportSoft? Sprocket Service (dellsupportcenter)」のチェックを外す

IPv6

  • Windows XP SP3の場合、コマンドプロンプトから以下を入力
    ipv6 install
    ping6 IPv6アドレス

Microsoft製無料アンチウィルス Security Essentials

  • http://www.microsoft.com/security_essentials/
  • デフォルトでは毎日フルスキャンする設定になっているので、重い。
    • スキャンスケジュール -> このコンピュータでスケジュールされたスキャンを実行する のチェックを外す
    • リアルタイム保護 -> リアルタイム保護を有効にする がチェックされていればOK

デフラグ


ファイルサーバへ別ユーザで接続/解除

パスワードを覚えてしまって二度とダイアログが出なくなるが、テスト等別ユーザで接続したい時もある。

  • 別ユーザで接続する
    net use \\anyServer1 PASSWORD /user:USERNAME
  • 明示的に接続を切る
    net use \\anyServer1 /delete

pem形式からSECSH形式への変換

  • Poderosaで「Wrong Format」エラーの場合
    • SECSH フォーマットなので、変換が必要
  • PuTTYをインストール
  • PuTTYjpをインストール
  • PuTTYgenを起動
  • 「Load」ボタンでpemファイルを指定
  • メニューの「Conversions」 -> 「Export ssh.com key」 で出力

UltraVNCで、半角/全角キーを有効にする

サーバ、クライアント共にUltraVNCかつ、以下の設定が必要

  • client
    • オプション -> 日本語キーボードを使用する
  • server
    • 管理プロパティ -> 日本語キーボードを使用

他アプリの各種コントロールからテキストデータを取得

  • ExposeText
    スタティックテキスト
    ボタン
    リストボックス
    コンボボックス
    リッチエディット
    ヘッダコントロール
    リストビュー
    コントロール
    ツリービュー
    コントロール
    タブコントロール
    ツールバー
    コントロール
    ステータスバー
    コントロール
    IEコントロール
    

再セットアップ

Skype4でプレーンテキストで貼り付け

skyep4以降、デフォルトでコピペすると以下のようになる。名前や時間が邪魔な時がある

[13:36:15] 名前: ほげほげ〜

Linuxパーティションext2/3をマウント

  • Ext2Fsd Project v0.48
    • Windowsサービスとしてインストールされる
    • Actonis TrueImage?でマウントしたLinux LVMパーティションは認識しなかった。

ファイルのバイナリ比較

  • よく忘れるのでメモ
    fc /b 古いファイル 新しいファイル > 出力ファイル
    00000000: 01 00
    00000001: 02 00
    ...

XPのPIO病を直す

  • IDEマスタ&スレーブ修復レジストリファイル
    • 使用は自己責任で
    • ダウンロードして、ダブルクリック
    • File not found: "winxp_pio_fix.reg" at page "Memo/Windows"[添付]

ブラウザ関連

メール関連

Thunderbird

  • 添付がinlineにならないようにする
    • デフォルトはinline。
    • ツール->オプション->詳細->一般->設定エディタでmail.content_disposition_typeの値(整数値)を1にする
  • メール転送を添付しないようにする。
    • デフォルトは添付
    • ツール -> オプション -> 編集 -> 転送メッセージ形式 -> 「インライン引用」

強制アンインストール

正常にアンインストールできなくなったソフトがある場合。

USBメモリからWindowsXPのインストール等

DVDやFDの無い、Thinkpad X31にWindows XPをインストールするのが目標ですが、非常に大変です。
結局USBメモリからWinXPはインストールできなかったので、Amazon.co.jp: BUFFALO USB2.0用外付けポータブルDVDドライブ DVSM-P58U2/B: エレクトロニクス 8,383円を購入してしまいました。


ファイルサーバのパスワードをユーザが変更する

server1がWindowsファイルサーバの場合、
Win2000までは、CTRL+ALT+DELで「パスワードの変更」で、「ログオン先」を「server1」にし、
旧パスワード、新パスワードを設定する事で、サーバの自分のアカウントのパスワードを変更可能。

  • WindowsXPの場合は、「ようこそ画面」を無効にする必要がある。
    • コントロールパネル -> ユーザアカウント -> ユーザのログオンや〜変更する -> 「ようこそ画面を使用する」のチェックを外す

TCPIP.SYS の同時接続数10を増加させる

XP SP2以降では、TCP/IPの同時接続数が10に制限されているようです。
これを解除するには、以下のパッチを使えばよい。
更新できない場合は、セーフモードにて。

xcopyでバックアップ

標準エラーを標準出力へリダイレクト

リモートデスクトップ環境での日本語/英語キーボード

サーバに繋がっているキーボードが英語、リモートデスクトップに繋がっているキーボードが日本語のような場合にキー配列が英語のままの時がある。
この場合、一度ログアウトしてログインしなおせば良いようだ。
セッションの維持機能を使うとこうなる模様。

.NETの情報を削除する

何かが原因でソフトが起動しなくなったりした場合、.NET Framework自身が壊れた場合がある。この場合、.NET Framework自身もアンインストールできなくなるので困る。
以下のソフトは、指定したバージョンの.NET Frameworkをレジストリ情報ごとクリーンアップしてくれる。

Windows Live Messengerのアカウントメールアドレスを変更する

Windows Live Messengerでlive/hotmail以外のメールアドレスを使う

自動起動プロセスの停止

自動起動が設定されていると、Windowsの起動が遅くなったり、メモリを消費するので必要なもの以外は外す

  • プログラムの追加と削除
    削除BonjouriTunes関連。マルチキャストDNSレスポンダー
    削除Apple Software UpdateiTunes関連。手動でアップデートしたい場合は不要
  • レジストリ/スタートアップ
    無効HKLM:RunAGRSMMSGAMRモデムドライバ関連。ADSL/光等の場合は不要
    無効HKLM:RunASRInst_V多分 Panasonic MOOCS Player 関連
    無効HKLM:RunAkamai NetSession? InterfaceAdobeのダウンロードマネージャ関連
    無効HKLM:RunAPSDaemonApple iClound関連
    無効HKLM:RunCaISSDTCAのスパイウェア検出/削除ソフト。サイトセレクトとぶつかるので停止
    無効HKLM:RunCloneCDElbyCDFLCloneCD の常駐ソフト
    無効HKLM:RunFD_SAPautopassword program from the Sony Microvault thumb drive らしい
    無効HKLM:RunGoogle UpdateGoogle系サービスアップデート
    無効HKLM:RunIMEKRMIG6.1IMEの韓国語入力用ツール
    無効HKLM:RunIMJPMIG8.1Microsoft IME Standard 2002 ver8.1。ATOKを等を使っていれば停止
    無効HKLM:RunIMJPMIG9.0MSIME関連。ATOKを等を使っていれば停止
    無効HKLM:RunISUSPMInstallShield? Software Corporationアップデートサービス
    無効HKLM:RunIndxStoreSvr_{79662E04-7C6C-4d9f-84C7-88D8A56B10AA}Neroの検索サービス
    無効HKLM:RunMSPY2002IMEの中国語(北京語)入力ツール
    無効HKLM:RunMSPY2002MSIME関連。ATOKを等を使っていれば停止
    無効HKLM:RunNvMediaCenter?NVidia MediaCenter?
    無効HKLM:RunPHIME2002AMSIME関連。ATOKを等を使っていれば停止
    無効HKLM:RunPHIME2002ASyncMSIME関連。ATOKを等を使っていれば停止
    無効HKLM:RunPersistenceJava
    無効HKLM:RunQuickTime? TaskQuickTime? 関連
    無効HKLM:RunSsAAD.exeSonicStage? ATRAC Audio Device という、自動的に Sonic Stage 機器を見つけるものらしい
    無効HKLM:RunVAIO Update 2VAIO の Update 用。もうサービスが止まっているので停止
    無効HKLM:Runctfmon.exeTips:ctfmon(テキスト・サービス)を自動起動しないようにする − @IT
    無効HKLM:RuniTunesHelper?iTunes系。止めても問題ない
    無効HKLM:RunnwizNVIDIA nView Wizard
    無効HKLM:RunsprtcmdDell Support Center
    無効Startup Commonスタートアップツール for ATOK 2009.lnk不要
    無効Startup UserLogicool . 製品の登録.lnk不要

Thumbs.dbを作成しないようにする

サムネイルのキャッシュであるThumbs.dbが邪魔なので作成しないようにする方法。
以下のレジストリファイルをクリック

Windows XP HomeとProfessional

ユーザプロファイルについて

コピーする場合、新規にプロファイルを作って後、そのユーザで1度ログインしないとコピーできないので注意。

ディレクトリのアイコンを個別に変更する

  • アイコンをゴミ箱に変更する場合 file.recycle.zip
    • .recycleに「読み取り専用」もしくは「システム」権限を与える。
    • アイコンが変わったことを確認

NICのMACアドレスを書き換える。

古い機器等の使用でMACアドレスが重複してしまった場合に。

  1. <スタート>メニュー→<ファイル名を指定して実行>と選択。
  2. 名前欄に半角で「regedit」と入力し、<OK>ボタンをクリック。
  3. レジストリエディタが起動したら、
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\lass\{4D36E972-E325-11CE-BFC1-08002bE10318}\0001
    までキーをたどって開く(MACアドレスの衝突が起きていないマシンにはこのキーがない場合があります)。
  4. 文字列値「NetworkAddress?」をダブルクリックで開く(ない場合は作成する)。
  5. 値を16進数6桁(「010203040506」など)で入力し、<OK>ボタンをクリックする。
  6. [F5]キーを押して変更内容をシステムに反映させてからレジストリエディタを終了する。

綺麗なフォントを使う

Windows Genuine Advantage (WGA)を削除する

fileWGA_delete.zip

コマンドラインでサービスを制御する

  • WindowsXPの場合
    • 開始
      sc start サービス名
    • 停止
      sc stop サービス名

ファイルサーバが見えない時は?

「\\ファイルサーバ名」だと見えなくて、「\\192.168.0.2」等IPアドレスだと見える場合は、「Norton Internet Security」がブロックしている可能性があります。
これを解除するには、

  • Norton Internet Securityを起動し、ファイアウォールの設定をクリック
  • ワークグループでローカルIPからのアクセスを許可するように設定
    IP192.168.0.0
    MASK255.255.255.0

Windows2000/XP高速化

WindowsXPの検索でcabやzipを検索対象から外し、高速化する

  • ファイル名を指定して実行から「cmd」
    regsvr32 /u zipfldr.dll
    regsvr32 /u cabview.dll
  • 元に戻す
    regsvr32 zipfldr.dll
    regsvr32 cabview.dll

ユーザー追跡を無効に

  1. スタート -> 「ファイル名を指定して実行」-> gpedit.msc
  2. ユーザーの構成 -> 管理用テンプレート -> 「タスクバーとスタートメニュー」
  3. 使用しない機能を無効にする
    win_acc_gp.png

ログ監視機能を止める

停止すると、数MBメモリが空く。

  1. マイコンピュータ右クリックする。
  2. 管理ツール -> サービスとアプリケーション -> WMIコントロール
  3. 右クリックしてプロパティを選択
  4. ログの収集タブで「無効」にする

ツールを使う

レジストリファイル

  • Win2000でカーネルメモリを40MB程度に抑える。
    危険なので、内容を十分に理解している人のみ使用可能
    filemyopt.reg fileothers.reg

添付ファイル: filearc-log.bat 402件 [詳細] filemakeWinPE.zip 752件 [詳細] fileckw.cfg 565件 [詳細] filewinxp_mac_smb_fix.reg 1092件 [詳細] filewinxp_smb_error.jpg 825件 [詳細] filemac10.6.4.smb-error.png 571件 [詳細] filewin_acc_gp.png 699件 [詳細] fileThumb.db無し.reg 1105件 [詳細] fileThumb.db有り.reg 1099件 [詳細] fileWGA_delete.zip 1711件 [詳細] filemycopy.zip 1764件 [詳細] filemyopt.reg 1263件 [詳細] fileothers.reg 1348件 [詳細] file.recycle.zip 1572件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-17 (金) 14:26:05 (4d)