Memo/Rlogin

http://dexlab.net/pukiwiki/index.php?Memo%2FRlogin
 

RLogin(SSHターミナル)

  • http://nanno.dip.jp/softlib/man/rlogin/
    • Windows XP, 7以上向けSSHターミナル
    • exe 一つだけとシンプルだが必要十分な機能
    • オープンソース
    • 設定をiniファイルに保存できる(デフォルトはレジストリ)
    • 接続先選択ダイアログがある
    • CTRLキーを押すと矩形選択モードになる
    • 設定のカラーから透明化(ガラス効果)が出来る
    • SSHポートフォワード
    • SCPによるファイルコピー
  • 感想 v2.22.5
    • 良い
      • exe 1個で起動し、iniファイルに設定が残るので持ち運びが楽
      • デフォルトカラー設定にSoraiseがある
      • Poderosaではtopの表示がうまくいかなかったが、Rloginは問題ない
      • 複数のウィンドウに同じコマンドを同時送信(ブロードキャスト)出来る
    • 改善して欲しい
      • 文字コードの範囲外を受信すると、画面更新が止まる。表示 > リセット > 全てで直る。
      • フォント設定が複雑
      • 全体設定が無いため、接続先毎にプロファイル設定するのが面倒。
      • 設定を保存するには「Server Select」画面の編集から行う必要がある。接続中の状態で表示 > オプション設定からでは保存されない?
      • プロファイルを作らず、ホストやIPを直接指定してすぐに接続したい

複数の接続画面にキー操作を同時送信する

  • ツールバーの「同時送信」をクリック
  • または、編集 > ブロードキャスト

操作

  • テキスト
    • 矩形選択:CTRL
    • 行選択:SHIFT
    • 貼り付け:マウス右クリック
  • サーバに接続:ALT + Nを登録($FILE_NEW)
  • 接続を閉じる:ALT + Wを登録($FILE_CLOSE)
  • 現在の接続をコピー:CTRL + ←

全体設定

v2.22.5現在、全体設定は存在せず、Entry毎に設定が保存される。
その代わりとして標準設定が使える。

  1. Server Select
  2. 適当なEntryを編集して、好みの設定にする
  3. 右クリック > 標準の設定にする
  4. 他のEntryを選択 > 右クリック > 標準の設定に戻す で標準設定が適用される

初期設定

  • マークの意味
    • □:チェックoff
    • ■:チェックon
  • 設定をiniファイルに保存。デフォルトでは設定がレジストリに保存されるが、バックアップや環境の移行時に面倒なので、iniファイルに保存するようにする
  1. RLogin.exeと同じ場所にRLogin.iniを作成する
  2. RLogin.exeを実行

「新規」で設定を作成する

  • 表示 > オプション設定
  • サーバ > プロトコル
    • KeepAlive?パケットの送信間隔:10
  • スクリーン
    • ■:フォントサイズから1行あたりの文字数を決定 16(12.00)
  • クリップボード
    • ■:左クリックの選択範囲だけで〜
    • ■:コピー時に範囲指定を解除しない
    • ■:右クリックでペースト
  • クリップボード > マウス関連
    • ■:マウスホイールのヌルヌル動作を無効にする
    • ファイルをドロップした時の動作:SCP (ホームディレクトリにコピーされる)
  • キーボード
    • キーボードショートカットを登録できる。メニューの説明の「$FILE_NEW」等を任意のキーに割り当てる
  • 標準設定にする
    • 一度接続を閉じる
    • サーバに接続 > 標準にしたいサーバを選択 > 右クリック > 標準の設定にする
  • 他のサーバに標準の設定を適用する
    • サーバに接続 > 表示 > 標準の設定に戻す

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-18 (水) 21:07:00 (188d)