Memo/Subversion/trac/install

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Subversion/trac/install
 

Trac インストール

概要

Python で作成された Web アプリケーションであり、ソフトウェア開発のプロジェクト管理に特化しています。

trac は以下の機能で構成されています。

  • Wiki
  • Subversion リポジトリブラウザ
  • バグトラッカ (チケットシステム)

必要パッケージ

  • ※例:Fedora core 1の場合
  1. 既存パッケージは削除か、シンボリックリンクの付け替え等
    # rpm -qa | grep -i ^python | xargs rpm -e
  2. インストール
    # cd /tmp
    # wget -r -L -l 1 http://www.python.org/ftp/python/2.3.4/rpms/fedora-1/
    # cd www.python.org/ftp/python/2.3.4/rpms/fedora-1/
    # rpm -ivh python2.3-2.3.4-3pydotorg.i386.rpm \
    python2.3-devel-2.3.4-3pydotorg.i386.rpm \
    python2.3-docs-2.3.4-3pydotorg.i386.rpm \
    python2.3-tkinter-2.3.4-3pydotorg.i386.rpm \
    python2.3-tools-2.3.4-3pydotorg.i386.rpm
  3. 日本語パッチインストール
    $ wget http://ftp.python.jp/pub/JapaneseCodecs/JapaneseCodecs-1.4.11.tar.gz
    $ tar xvfz JapaneseCodecs-1.4.11.tar.gz
    $ cd JapaneseCodecs-1.4.11
    $ su
    # python setup.py install
  • Subversion
    • version >= 1.0. (>= 1.1.x recommended)
    • Subversion SWIG Python bindings (not PySVN)
  • データベース(SQLite or PostgreSQL)
  • SQLite
    • version 2.8.x or 3.0.x RPM
      # rpm -ivh http://dag.wieers.com/packages/sqlite/sqlite-2.8.16-1.1.fc1.rf.i386.rpm
  • PySQLite
    • version >= 0.5 (1.1.6 recommended) RPM
      # rpm -ivh http://dag.wieers.com/packages/python-sqlite/python-sqlite-1.0.1-1.2.el4.rf.i386.rpm
  • PostgreSQL
  • Clearsilver
    • version >= 0.9.3 (0.9.14 recommended) RPM
      RPMでインストールすると、"No module named neo_cgi"とエラーになるので、ソースから
      # ./configure
      # make
      # cp python/neo_cgi.so /usr/lib/python2.3/site-packages/
      # rpm -ivh http://apt.sw.be/fedora/1/en/i386/RPMS.dag/clearsilver-0.10.1-1.1.fc1.rf.i386.rpm
      
  • Apache mod_python

インストール

  • tracのインストール
    $ cd /tmp
    $ wget http://www.i-act.co.jp/project/products/downloads/trac-0.9.3-ja-1.zip
    $ unzip trac-0.9.3-ja-1.zip
    $ su
    # python ./setup.py install
  • subversionテストプロジェクトの作成
    # mkdir /var/svn
    # svnadmin create --fs-type fsfs /var/svn/testproj
  • trac用homeの作成
    例:trac-admin /var/www/(セットアップ場所) initenv
    既に「/var/trac/testproj」が存在するとエラーになるので注意
# mkdir /var/trac
# trac-admin /var/trac/testproj initenv
-------------------------------------------
Project Name [My Project]> Test Project
Database connection string [sqlite:db/trac.db]> 
Path to repository [/var/svn/test]> /var/svn/testproj
Default wiki directory [/usr/share/trac/wiki-default]>
-------------------------------------------
  1. tracディレクトリのユーザを変更(ApacheにRead/Write権が必要)
    # chown -R apache:apache /var/trac
  2. trac.cgiをApacheのCGI実行ディレクトリにコピー
    # cp /usr/share/trac/cgi-bin/trac.cgi /var/www/cgi-bin/
  3. Apacheの設定
    # vi /etc/httpd/conf.d/trac.conf
    -------------------------------------------
    #or where you installed the trac htdocs
    Alias /trac/ "/usr/share/trac/htdocs/"
    
    #You have to allow people to read the files in htdocs
    <Directory "/usr/share/trac/htdocs">
            Options Indexes MultiViews
            AllowOverride None
            Order allow,deny
            Allow from all
    </Directory>
    
    # Trac need to know where the database is located
    <Location "/cgi-bin/trac.cgi">
            SetEnv TRAC_ENV "/var/trac/testproj"
    </Location>
    -------------------------------------------
    # service httpd restart

アクセスしてみる

http://host_name/cgi-bin/trac.cgi

基本認証によるユーザ管理

  1. パスワード作成
    # htpasswd -c /var/trac/.htpasswd hoge
    New password: 
    Re-type new password: 
    Adding password for user hoge
  2. /etc/httpd/conf.d/trac.confに追加
    # You need this to allow users to authenticate
    # trac.htpasswd can be created with 
    # cmd 'htpasswd -c trac.htpasswd' (UNIX)
    # do 'man htpasswd' to see all the options
    <Location "/cgi-bin/trac.cgi/login">
            AuthType Basic
            AuthName "trac"
            AuthUserFile /var/trac/.htpasswd
            Require valid-user
    </Location>

ユーザ権限

未ログイン状態のユーザは、 anonymous という デフォルトの権限になります。
権限を設定するには trac-admin コマンドで行います。(webadminプラグインを導入すれば、web上からでも可能)

  • 権限一覧
    # trac-admin /path/to/projenv permission list
  • TRAC_ADMIN権限を追加する場合
    # trac-admin /path/to/projenv permission add user_name TRAC_ADMIN

コマンド

trac-admin

コンポーネントやマイルストーンの追加/編集/削除等は、「trac-admin」から行う。
web上では行えない。(※webadminプラグインを使えば可能)

ヘルプtrac-admin
コンポーネント一覧trac-admin tracリポジトリパス component list
マイルストーン一覧trac-admin tracリポジトリパス milestone list

プラグイン

Web Admin Plugin - Webで権限管理


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:38 (91d)