Memo/Linux/Fedora core 5/VMware server

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Linux/Fedora%20core%205/VMware%20server
 

'Memo/Linux/Fedora core 5/VMware server/' には、下位層のページがありません。

VMware server

tips

networkがupしない

  • RHEL4インストール後、「Device eth0 has different MAC address than expected, ignoring.」というメッセージが出てネットワークに接続できない。
  • HWADDRをNICを固定しているようだが、これをコメントアウトしてサービスを起動し直す。
    # vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
    ----
    #HWADDR=00:0C:29:2D:87:D3
    ----
    # service network restart
    

時計がずれる

kernel2.6のRHEL4, CentOS4だと半端じゃなく時計がずれる。
方法はいくつかあるが、以下の方法を複合すると誤差を最小にできた。
とくにカーネルの再構築が有効。

  1. vmware-toolsの「tools.syncTime = "TRUE"」オプションの設定
  2. カーネルを VMware に合わせて(割り込み頻度を下げるように)再構築する。
  3. ntpdate

Server Console / MUIに接続できない場合

  • http://www.networld.co.jp/vmware/tech/tech_esxcon003.htm
    以下のメッセージが出力され、Management Interface、VirtualCenter にアクセスできません。
    
    Unexpected response from vmware-authd: 511 Error connecting to /usr/sbin/vmware-ccagent process.
    
    Unexpected response from vmware-authd: 511 Error connecting to /usr/sbin/vmware-serverd process.
    

ユーザのアクセス権限

  • Linuxの場合
    • PAM認証。通常のLinuxユーザと連動している
    • *.vmxファイルのユーザ/パーミッションと連動している
      パーミッション説明
      r--閲覧のみ
      r-x制御(電源on/off/サスペンド/レジューム)、構成の変更はできない
      rwx構成の変更も可能

仮想マシンのプライベート設定

作成した人のみ見せるようにする。新規作成した仮想マシンは自動でPrivateになる。
コピーした仮想マシンは、このオプションがはずれている。

  1. VMware server consoleを起動し、接続する
  2. 変更したい仮想マシンをクリックし、右クリック->Settings->Options
  3. Permissionsで「Make this vertual machine private」にチェックをいれる。
    File not found: "vmware_private.png" at page "Memo/Linux/Fedora core 5/VMware server"[添付]
  • VMware運用ガイドより(server_admin_manual.pdf)

添付ファイル: filevmwaf 546件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:37 (9d)