Memo/PHP


php7.0: strictモードで型安全


サポート期間


PhpStorm 有償IDE


php-fpm


phpコマンドラインオプション


PHP5.xでDeprecated警告を非表示にする


curlでSSL通信エラー


OAuth


allow_url_fopen=0の時、curlで代用する


OS判別

CLIでも使えるPHP_OS, php_uname が便利

<?php
echo PHP_OS . "\n"; // AIX, Darwin, MacOS, Linux, SunOS, WIN32, WINNT
echo php_uname() . "\n"; // Linux hostname 2.6.18-308.1.1.el5 #1 SMP Wed Mar 7 04:16:51 EST 2012 x86_64

phpでワンライナー


PHP5.4の変更点

天気の取得


配列の文字コードを変換

日本語URLのエンコード

wikipediaやamazon.co.jpのページURLに日本語が含まれており、うまくリンクできない場合もある。
urlencodeすれば動作する場合もある。

<?php

mb_internal_encoding('utf-8');
mb_http_input('pass');
mb_http_output('pass');

echo url_normalize("http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:コミュニティ・ポータル#hoge") . "\n";
//result: http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia%3A%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB#hoge

echo url_normalize("http://www.amazon.co.jp/三洋電機-KBC-L54D-SANYO-USB出力付きリチウムイオンバッテリー-高容量リチウムイオン3-7V5400mAh電池使用/dp/B005DUMNSE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1323766118&sr=8-1");
//result: http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%B4%8B%E9%9B%BB%E6%A9%9F-KBC-L54D-SANYO-USB%E5%87%BA%E5%8A%9B%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E9%AB%98%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B33-7V5400mAh%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E4%BD%BF%E7%94%A8/dp/B005DUMNSE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1323766118&sr=8-1

/**
* URL正規化。日本語が含まれたURLをurlencodeして返す
*
* @param	string	$url	URL
* @return	string			正規化したURL
*/
function url_normalize($url, $options=array()) {
	$tmp = parse_url($url);
	$paths = explode("/",$tmp["path"]);

	$pattern = "/^[-_.!~*'()a-zA-Z0-9;\/\?:@&=+$,%#]+$/";
	foreach($paths as $key => $val){
		if( !preg_match($pattern, $val, $matches) ){
			$paths[$key] = urlencode($val);
		}
	}

	return sprintf("%s://%s%s%s%s%s",
		$tmp['scheme']
		, isset($tmp['user']) ? $tmp['user'] . ':' . $tmp['pass'] . '@' : ''
		, $tmp['host']
		, implode("/", $paths)
		, isset($tmp['query']) ? '?' . $tmp['query'] : ''
		, isset($tmp['fragment']) ? '#' . $tmp['fragment'] : ''
	);
}

コンパイル

ファイルアップロード

RESTインタフェース


携帯判別


5.2と5.3で日本語ファイル名の扱いが異なる


外字の取り扱い


プロキシ経由でも実際のクライアントIPを取得


Facebook, twitter, OpenID認証


高速化/最適化

date.timezoneを設定しないとエラー

php5.3.6でdate.timezoneが設定されていないとエラーが出る

プロファイリング

キャッシュ

小ネタ

負荷計測

MessagePack serialize

デバッグツール

画像をHTML内に埋め込んで高速化

小さい画像をたくさん使用しているなど、別コネクションへの速度が遅い場合に有効

ファイルマネージャ

ファイルマネージャelfinderをCentOS5.4+PHP5.1.6にインストール


apacheログに任意値を出力


ImageMagick


pecl imagickでインストールエラー

pecl install imagick

php5.1.6 -> php5.2.xへアップデート


Excel


PDF


Services_TwitterでenableJsonConvert()を使う

プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方で phaさんが配布している改造版 Services_Twitter でenableJsonConvert()を有効にするパッチ。
同梱されているJsphon.phpを直接使うように変更しています。


SSL証明書エラーの無視

半角英数、全角文字を1文字としてカウントする

<?php
// 半角英数、全角文字を1文字としてカウントする
$str = 'カウント対象文字列';
if( preg_match_all('/./u', $str, $matches) ){
	printf("count:%d\n", count($matches[0]));
}

PhotoMogaic

複数の画像で、大きな1毎画像を構成するように見せる事。

SQLのようにHTMLを操作できる htmlSQL

jQueryのセレクタのようにHTMLを操作できる PHP Simple HTML DOM Parser

htmlの特定のタグを除去

memcachedの情報を表示

memcached利用の際にphp.iniの設定を参照する

phpStylistを使った整形

デザインパターン

file_get_contents()だとLocationヘッダ + body部がある場合にリダイレクトされて、body部が取得できない

file_get_contentsでpost

file_get_contentsでhttpヘッダを取得

<?php
file_get_contents("http://example.com");
var_export($http_response_header);

直近のエラーメッセージを取得

ini_set('track_errors', 1); //直近のエラーメッセージを $php_errormsg に代入

basename,pathinfoで日本語が使えない

グラフ

特定の単語を含むhtmlタグ抽出

$quote_text =  preg_quote("ほげ");
if(!preg_match_all("/<.*?({$quote_text})[^\?>]*?>/i", $data, $matches, PREG_SET_ORDER)){
  var_export($matches);
}

月末

mktimeは存在しない日付の時に、正しい値に正規化してくれる。

phpDocumentor

PHPバージョンの取得

標準エラー

$_SERVER['PHP_SELF']とXSS脆弱性

「このインターネットのサイトを開くことができませんでした。」

指定した幅で文字列を丸める


各種文字エンコード

長いURLを短くする

テンポラリファイル名

各種日付

デザインQR

QRコードに文字や絵を埋め込んだもの。
QRコードのエラー訂正率の高さを利用していると想像される。

正規表現

phpで分かち書き

カレンダーライブラリ

Basic認証済みユーザ名/パスワード

$_SERVER['PHP_AUTH_USER']
$_SERVER['PHP_AUTH_PW']

Basic認証されたページを取得する

フィルタリングの順序

n進数変換

Tag Cloud

ini中のサイズ文字列を数値に変換

マルチバイト文字対応trim

/**
* 全角文字対応trim
*
* @param	string	$str		入力文字列
* @param	string	$charlist	削除する文字を指定(省略可。入力する場合は'EUC-JP'の文字のみ)
* @param	string	$encoding	文字コード(省略可。utf-8の場合必須)
*
* @note
* - 文字列の先頭および末尾にあるホワイトスペースを取り除く
*   - " ", 通常の半角空白。
*   - " ", 全角空白。
*	- "\t", タブ。
* 	- "\n", リターン。
* 	- \r", 改行。
* 	- "\0", NULバイト
*	- "\x0B", 垂直タブ
*/
function mb_trim($str, $charlist = '', $encoding = '')
{
	$pattern = "/^[  {$charlist}]*(.*?)[  {$charlist}]*$/";
	if( strcasecmp($encoding, 'UTF-8') == 0 ){
		$pattern .= 'u';	// UTF-8処理オプション付加
		$pattern = mb_convert_encoding($pattern, 'UTF-8', 'EUC-JP');
	}
	$str = preg_replace($pattern, '$1', $str);
	$str = trim($str);
	return $str;
}

PostgreSQLと文字コード

PHPソースの文字コードがUTF-8で、データベースの文字コードがEUC-JPだった場合、 いちいちmb_convert_encodingで変換しなくとも、pg_set_client_encodingで自動変換してくれます。

pg_set_client_encoding(mb_internal_encoding());

foreach, array_map, array_walk 速度比較

xmlからJSON形式へ変換

require_once("XML/Unserializer.php");
require_once("Jsphon/Jsphon.php");

function xmlToJson($url, $callback = "") {
	$req =& new HTTP_Request($url);
	if (PEAR::isError($req->sendRequest())) {
		die($req->getMessage());
	}
	$xml = $req->getResponseBody();
	$xml = mb_convert_encoding($xml, "UTF-8", "auto");

	$unserializer =& new XML_Unserializer();
	$unserializer->setOption('parseAttributes', TRUE);
	$status = $unserializer->unserialize($xml);
	if (PEAR::isError($status)) {
		die($status->getMessage());
	}
	$json = Jsphon::encode($unserializer->getUnserializedData(), false);
	if ($callback != "") {
		$json = $callback . '(' . $json . ')';
	}
	header("Content-Type: text/javascript; charset=utf-8");
	echo $json;
}

16桁のID作成

phpのシリアライズ変数を別言語で扱う

phpコードをexeに変換

JavaScriptのescape()をデコードする

Ajaxでは、フォームの自動encode/decodeはしてくれないので、自分で行う必要がある。

機種依存文字の変換

PHP4とPHP5の共存

continueのレベル

以下の例では期待通りの動作をしない。phpの場合、continueにループのレベル階層数を指定する事で、switch文の中でも、指定のループの先頭へ戻る事ができる

phpで圧縮・解凍


microtimeの取得

<?php
function getmicrotime(){
    list($usec, $sec) = explode(" ",microtime());
    return ((float)$sec + (float)$usec);
}

$st = getmicrotime();

// 長い処理
sleep(1);

$ed = getmicrotime();
printf("time : %0.4fs\n", $ed - $st);

Cookieが使えない場合のセッション指定方法

SID
"name=ID"形式でセッション名とセッションIDを格納している定数。 セッションIDがセッションクッキーに適切にセットされている場合には空文字列が入る。

外部変数名のドット

Warning: Call-time pass-by-reference has been deprecated ...

Warning: Call-time pass-by-reference has been deprecated

php.iniの「allow_call_time_pass_reference = Off」の時、引数にリファレンスを用いると発生する。

PHP Notice: Only variables should be assigned by reference in ...

カレントの行番号、ファイル名等を得る

生のHTTP POSTを取得する

バイナリデータをPOSTで受信したい場合等に使用。

セッションの分散化

CAPTCHA - SPAM対策

イメージに書かれたグニャ〜と歪んだ文字をテキストボックスに入力してください
というのがあります。

:CAPTCHA(キャプチャ)((completely autattachref(array_speed.php);

xmlからJSON形式へ変換

require_once(omated public Turing test to tell computers and humans apart))|コンピュータと人間を区別する完全に自動化された公開チューリングテスト

クラスのメンバ関数をコールバック関数として使う

array_map()に指定するコールバック関数で、クラスのメンバ関数を指定する方法です。

ダメな例:

array_map('Sample::array_convert_encoding'), $ary); // エラー
array_map('$this->array_convert_encoding'), $ary); // エラー

成功例:

<?
$oSample = new Sample;
$oSample->main();
exit;

class Sample
{
	function main()
	{
		$ary = array("hoge", "hogehoge");
		var_export( array_map(array(&$this, 'array_convert_encoding'), $ary) );// PHP4のみ。PHP5の場合は参照('&')は必要ない。
	}

	function array_convert_encoding($str)
	{
		return mb_convert_encoding($str, "SJIS", mb_internal_encoding());
	}
}

SQLのようにHTMLを操作できる htmlSQL

簡易コールバック関数を使う

array_map()等コールバック関数を必要とする場合で、簡単な処理ならばcreate_function()を使う事で1行記述もできるようです。
わかりにくくなるので、注意が必要です。

素直な例:

<?
$a = range( 1, 9 );
$a = array_map( 'hoge', $a );
print_r($a);

function hoge( $n ){
    return sprintf( "%02d", $n );
}
?>

小細工で短く:

<? 
$a = range( 1, 9 );
$a = array_map( create_function( '$n', 'return sprintf( "%02d", $n );' ), $a );
print_r($a); 
?>

UDPパケットクラス

fileudp.inc.php

PHPソースのコーディングスタイルを統一する

phpCodeBeautifier(Windowsのみ)がある。
phpファイルを読み込んで、整形してくれる。
デフォルトのままでは、マルチバイト文字が文字化けするが、保存は正常にできる模様。

NULLバイトアタックの対処

include(), include_once(), require(), require_once()等、動的includeする場合は、NULLバイトアタックに注意する。

// NULLバイト等不適切な部分を削除する関数
function sanitize( $arr )
{
	if ( is_array( $arr ) ) {
		return array_map( 'sanitize', $arr );
	}
	return str_replace( "\0", "", $arr );
}
$_GET    = sanitize( $_GET );
$_POST   = sanitize( $_POST );
$_COOKIE = sanitize( $_COOKIE );

標準出力に違う文字コードで出力したい

通常、echoやprint等で出力すると、自動的にphp.iniで指定された、mbstring.http_outputの文字コードに変換されます。
しかし、UTF-8のXMLを出力させる時は、文字化けしてしまいます。
これを抑制して素のデータを出力するには、以下のようにします。

// 無変換で出力させる
mb_http_output("pass");
// ヘッダ
header("Content-type: text/xml; charset=UTF-8");
// 出力
echo mb_convert_encoding("ほげ", "UTF-8");

デフォルトの文字エンコードを変更して文字化けの解消

apacheのhttpd.conf や .htaccessに記述する事により、ディレクトリ毎に文字コードを指定できる。

例:/var/www/html/phpPgAdmin以下の内部エンコードをUTF-8にする。
/etc/httpd/conf/httpd.conf

<Directory "/var/www/html/phpPgAdmin">
       php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
</Directory>

サービスの再起動

# service httpd restart

httpヘッダに「X-Powerd-By ...」を出力しないようにする

デフォルトでは、httpヘッダにPHPの作成元やバージョンが出力されます。
セキュリティ上脆弱性のあるバージョンを知られてしまう上、余計な情報なので、 出力しない場合は、php.iniを変更します。
/etc/php.ini

expose_php = Off

その後、httpdの再起動

# service httpd restart

16進数文字列を数値に変換する

HexDec("ff"); // -> 255

preg_replaceで'¥'を置換する

例えば、'¥'を'/'に置換する場合、’¥’が3つ必要。

× preg_replace('/\\/', '/', $str);
○ preg_replace('/\\\/', '/', $str);

"select multiple"タグで選択された全ての結果を取得する

以下のようにタグの名前に"[]"を付けてやることで、phpに配列だと知らせる事ができる。

<select name="var[]" multiple>

JavaScriptでは上記"[]"でエラーが出る事があるので、以下のようにelements経由でアクセスする。

var variable = documents.フォーム名.elements['var[]'];
var count=0;
for(var i=0; i < variable.options.length; i++){
	if(variable.options[i].selected) count++;
}
alert("selected:" + count);

PHPマニュアル>"select multiple"タグで選択された全ての結果を取得するにはどうす ればよいですか?

ob_end_flush()でエラーとなる

ob_end_flush()でエラーとなる場合がある。
以下のように"ob_gzhandler"を使うとエラーとなるようである。
対応モジュールが入っていない場合は、コメントアウトすると良いだろう。

ob_start("ob_gzhandler");

巨大なファイルをダウンロードさせる

通常では30秒でセッション切れを起こし、PHPは致命的エラーを返します。
そこで、set_time_limit()でセッションの時間を延長します。
出力バッファを無効にすると、すぐにダウンロードダイアログが出るようになります。

// HTTPヘッダ出力前
set_time_limit(0);		// 制限時間なし
// ob_start("ob_gzhandler");	// 出力バッファをgzip圧縮する(モジュールがある場合)

// HTTPヘッダ出力後
while (@ob_end_flush());	// バッファを無効に
// 以後、巨大なファイル出力

数値を3桁づつカンマ区切りにする

number_format()関数がある。
デフォルトでカンマで区切ってくれる。

$a = number_format(1234);
// 1,234

文字列を1文字に分割する

<?
$a = preg_split('//', "abcde", -1, PREG_SPLIT_NO_EMPTY);
var_export($a);
?>

https経由でのファイルダウンロードで壊れる

クライアントが Win 版 MSIE 5.5 のときに、

解決策は、セッション開始前に、キャッシュ設定をしてやるといいようです。

session_cache_limiter('public');
session_start();

ファイルアップロードでファイルが壊れる場合

PHPでファイルアップロード後に、ファイルが壊れる(ファイルサイズが増える)場合があります。
これは、Apacheの設定が原因のようです。
具体的には以下の行を、コメントアウトすると壊れなくなりました。

/etc/httpd/conf/httpd.conf

#AddType application/x-httpd-php .php
#AddType application/x-httpd-php-source .phps

AddTypeの設定は、PHPが、DSOモジュールでインストールされている場合は必要ないようです。
「/etc/httpd/conf.d/php.conf」がヘッダの設定をしているようです。

複雑な構造の変数の内容を表示するには

var_export()var_dump()を使います。
var_export()は値だけ、var_dump()は型も表示します。
オブジェクトもその中身を表示してくれるので便利です。

クラスの参照を返すには

PHPの参照宣言は、C++言語の参照とは違い、
関数宣言時と変数への代入時両方に&を付けないと予想通りには動かない。
付け忘れて、値が変更されない場合があるので、参照を使う際には注意が必要。
参考URL:http://php.s3.to/man/language.references.return.html

	<?php
	class base{
		var $x = "none";
	}

	class ext extends base{
		function printVar(){
			echo "printVar() : " . $this->x . "<br>\n";
		}
		
		function &getThis(){
			return $this;
		}
	}

	$obj = new ext();
	$r = $obj->getThis();	// &なし
	$r2 = &$obj->getThis();	// &あり
	$r->x = "hoge";  // 値は変更されない
	$r2->x = "moke"; // 値は変更される
	echo '$r->x : ' . $r->x . "<br>\n";
	echo '$r2->x : ' . $r2->x . "<br>\n";
	$obj->printVar();
	?>

実行結果

	$r->x : hoge
	$r2->x : moke
	printVar() : moke

添付ファイル: fileelfinder.html 2201件 [詳細] fileTwitter.php.patch 2228件 [詳細] filememcachefactory.php 2596件 [詳細] filephpStylist.sh 1757件 [詳細] filejavascript_unescape.inc.zip 2149件 [詳細] filembcs.zip 2536件 [詳細] fileregex_test.php 2300件 [詳細] fileudp.inc.php 2387件 [詳細] fileFilteringAndEscapingCheatSheet.pdff 578件 [詳細] filearray_speed.php 2878件 [詳細] filechasen.php 2519件 [詳細] filegetLocationInformation.php 2504件 [詳細] file.htaccess 1793件 [詳細] fileBaseConvert.inc.zip 2602件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-08 (火) 15:04:31