yum


mirrorlistで国を指定する


yumリポジトリ一覧


conflicts with file from package


yumを使ってrpmのダウンロード


独自yumサーバ


--installroot: インストール先指定


needs-restarting: 再起動が必要なプロセスを表示


swap: 依存関係のあるパッケージを入れ替える


古いバージョンも含めて検索/表示


yum.conf内の変数


データベース再構築

yumをCTRL+Cで止めたら、動作しなくなった時など

sudo rm /var/lib/rpm/__db.00?
sudo rpm --rebuilddb
sudo yum clean metadata
sudo yum clean dbcache
sudo yum clean all

履歴を表示


Error performing checksum


リポジトリを指定/除外してupdateする


Cannot retrieve metalink for repository: epel.


Found 1 pre-existing rpmdb problem(s)/Error: database disk image is malformed

yum clean all

# それでもダメな時
rpm --rebuilddb

ローカルパッケージ情報を高速に表示

リポジトリから検索するのが遅いので、「--disablerepo」で無効にする

yum info yum --disablerepo "*"

yum-cronのメール通知の停止

vim /etc/sysconfig/yum-cron
----
MAILTO=
----

yumの実行履歴


yumでプログレスバーを非表示

スクリプトからyum update する時などプログレスバーは出したくない。"-q"だと何も表示されなくて困る。"-d 1"だとちょうどいい。default:2

sudo yum -d 1 update

yum updateで依存関係が問題ないパッケージだけを更新

yum updateでは一つでも依存関係に問題があると全てキャンセルされる。
"--skip-broken" オプションで、問題あるパッケージだけスキップして更新できる。

yum update --skip-broken

yumでローカル/リモートrpmをインストール

ローカルやリモートにrpmだけある場合でもyumを使う事で、依存関係のあるパッケージを自動でインストールしてくれる

yum localinstall example.rpm

yum localinstall http://www.example.com/example.rpm

yum の "Downloading Packages:" から進まない時


yumでダウングレード

yum downgrade パッケージ名

yum group


他のyumリポジトリを使用する


epel

# CentOS7.x
sudo yum install -y epel-release

# CentOS6.x
rpm --import http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-6.noarch.rpm

# CentOS5.x
rpm --import http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-5.noarch.rpm

# デフォルトで無効にしたい場合
perl -p -i -e 's#enabled\s*=\s*1#enabled = 0#' "/etc/yum.repos.d/epel.repo"

SCL

sudo yum install centos-release-SCL

remi


atomic


rpmfusion


ATrpms


rpmforge

rpm --import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# CentOS6.x
rpm -Uvh http://apt.sw.be/redhat/el6/en/$(uname -i)/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.$(uname -i).rpm


# CentOS5.x
rpm -Uhv http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$(uname -i)/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el5.rf.$(uname -i).rpm
perl -p -i -e 's#enabled\s*=\s*1#enabled=0#' "/etc/yum.repos.d/rpmforge.repo"

RHEL4でyumを使う


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-10 (木) 11:50:19