Slack


ダークモード対応絵文字に変換


proxyの利用


remind: リマインダー。予定日時に通知


Slack App


運用ルール/ガイドライン


Slack API/Bolt


Google Apps Scriptを利用した自動化


ワークフロービルダー


絵文字作成


予約送信


GitHub連携


メッセージの削除


files.upload: ファイルをアップロード


表示確認

botや通知スクリプト作成時に、jsonがslack上でどのように見えるかをシミュレート。


Backlogとの連携


emojipacks: 絵文字の一括登録


Slack bot/コマンド作成


複数の中からランダムに抽選


メンション


Windowsクライアントで豆腐に化けた文字を読む

Mac版クライアント(2.6.0)でバックスペースを入力すると「\b(0x08)」が入り、Windows版クライアントで表示すると豆腐になる。

  1. 【C#】Slackクライアントの豆腐をWindowsでも解読できるツールを作った - notargs’s blog のソースを TofuReader.cs として保存
  2. コマンドプロンプトからコンパイル。.NET frameworkが入っていればVisual Studioは不要。
    C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\csc.exe TofuReader.cs
  3. TofuReader.exeを実行
  4. Slack上で豆腐を含む箇所をコピー(CTRL+C)すると、自動的に元の文字列が表示される

EmailをSlackへ通知


ショートカット

/shortcutsショートカット一覧を表示
直前のメッセージを編集
ESCメッセージを既読にする
ALT+↑↓チャンネルを移動
ALT+SHIFT+↑↓未読のチャンネルへ移動

シェルスクリプトからWebHook経由でメッセージを投稿する

  1. https://slack.com/apps
  2. Configure
  3. Custom Integrationsタブ
  4. Incoming WebHooks
  5. Add Configuration で以下をメモ
    • WebHook URL

添付ファイル: filenotify-slack.sh 1164件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-10 (水) 12:04:58