'Memo/OpenWrt/ELECOM_WRC-X3200GST3/' には、下位層のページがありません。

ELECOM WRC-X3200GST3

スペック、OpenWrt対応状況等:

記事:


管理画面パスワードが不明な場合

必要なもの:

記事:

初期パスワードへリセット:

分解:

ELECOM-WRC-X3200GST3.jpg

シリアル接続(UART):

  1. USB UART変換機をPCへ接続
  2. ドライバをインストール。COM<n>と認識されるのでメモ
  3. USB UART変換機とルータを接続。TXとRX、RXとTX、GNDとGNDを接続
  4. ターミナル RLogin等のシリアル接続
    • rlogin: スクリーン > ヒストリーでログファイルを自動保存できる
    • ポート:COM<n>
    • ボーレート:115200bps
    • データ:8bit
    • パリティ:なし
    • ストップビット:1ビット
    • フロー制御:なし
  5. ルータの電源を入れる
  6. U-BOOTのメニューが出てくるので、U-Boot consoleを選択してEnter
  7. printenvを入力し以下の値をメモ。初期化した場合のパスワードをメモしておく。wlan0_guest_*は「友達wifi」用ssidだった
    admin_password= # adminパスワード
    wlan0_guest_ssid=
    wlan0_key= # 暗号化キー
  8. デフォルトの管理画面: http://192.168.2.1/
    • user: admin

添付ファイル: fileELECOM-WRC-X3200GST3.jpg 160件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-11-14 (火) 12:08:31