Memo/Android/HTC_Butterfly_s

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Android/HTC_Butterfly_s
 

HTC Butterfly s

htc-butterflys.png

  • 901s(香港版) スペック抜粋 詳細
    • CPU: Qualcomm Snapdragon 600 1.9GHz クアッドコア
    • SIM: micro SIM
    • ディスプレイ: 5.0インチ Full HD (1920x1080) ゴリラガラス3
    • RAM: 2GB
    • 内蔵ストレージ: 16GB
    • microSD: スロットあり
    • Wi-Fi: a/b/g/n/ac
    • カメラ: バックカメラ HTC UltraPixel? 400万画素 / フロントカメラ 210万画素
    • バッテリー: 3200mAh (脱着不可)
    • 重量: 160g
    • ネットワーク: 4G LTE: 900/1800/2100/2600 MHz / 3G HSPA/WCDMA: 850/900/1900/2100 MHz / 2G GSM/GPRS/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz
    • Bluetooth: 4.0
    • OS: Android 4.2.2 Jellybean
    • HTC Sense 5.0
  • 雑記/2013-08-17 expansysからの購入例
    • 日本語フォント(CJKフォントではない)は入ってる。MoreLocale2なしでも日本語UIに変更可能

カスタムROM

  • Android 4.4以降でSDカードの読み書きが制限され、ファイラーアプリ等でできない
    • 香港版Butterfly SはAndroid 5.0の公式アップデートが来ていない。台湾版は来ているようだ
  • Android 5.0以降ではユーザが許可すればSDカードへの読み書きができるようになる。
  • ROMを入れる前に必ずTWRPで現在のROMをバックアップ

BootLoader?のアンロック/TWRPのインストール/ROOT化

保証対象外となるが、他のROMを入れるためにBootloaderの書き換えを可能にする必要がある。
BootLoader?をアンロックすると工場出荷状態に戻るので注意。事前にデータ等はバックアップしておく。
失敗すると文鎮化する恐れがある

  • adb、fastbootコマンドのインストール
  1. [TOOL] [WINDOWS] ADB, Fastboot and Drivers - 15 seconds ADB Installer v1.4.3
  • Androidドライバのインストール
  1. 「HTC Sync Manager」は不要なので、ドライバだけandroid mtkからダウンロード。HTC-Mobile-Driver-v4.17.0.001.exeをインストール
  2. 手動の場合は「C:\Program Files (x86)\HTC\HTC Driver」を指定
  • GUIで操作できるツールをダウンロード
  1. [TOOL] WinDroid Universal Android Toolkit | Unlock | Root | Flash | Butterfly S から WinDroid? Universal Android Toolkit v2.5.exe をダウンロードして実行
  2. ADB Driverが無い場合はインストールするか確認されるので「Yes」
  3. 機種を選択。HTC > Butterfly S
  4. Android Phone > ClockworkMod? > HTC Android Interface
  • BootLoader?のアンロック
  1. http://www.htcdev.com/ のRegisterから登録する
  2. Unlock Bootloaderから「All Other Supported Models」を選択 > Begin Unlock Bootloaderをクリック
  3. Unlocking Bootloader Instructionsを参考にfastbootで実行しても良いし、以下の「WinDroid? Universal Android Toolkit」でもできる。
  • fastbootモードへ移行
  1. 事前に設定 > 電源 > 高速起動のチェックを外す
  2. Android端末の電源を切る
  3. Volume Down + Powerボタンを同時押し
  4. VolumeボタンでFastbootモードを選択 > Powerボタンで選択
  5. PCとButterfly Sを接続
  • WinDroid? Universal Android Toolkitを起動。左下がfastbootとして認識していればOK
  1. 「1. UNLOCK BOOTLOAD」>「GET TOKEN ID」を選択
  2. 成功すれば Data\token.txt が出来ており、Step5 - Unlocking Bootloader Instructionsのページがブラウザで開かれる
  3. Step 7 My Device Identifier Token:に token.txtの「<<<< Identifier Token Start >>>> ... <<<<< Identifier Token End >>>>>」までをコピーしてSubmitする
  4. メールで「Unlock_code.bin」が添付されてくるので保存する
    • WinDroid? Universal Android Toolkitでアンロックする場合
    1. WinDroid? Universal Android Toolkitの左下が「Online」になっている事を確認
    2. 「1. UNLOCK BOOTLOAD」>「UNLOCK BOOT LOADER」を選択し、「Unlock_code.bin」を選択する
    3. 端末は自動的にfastbootモードになる
    • fastbootコマンドでアンロックする場合
    1. Step 8 - Unlocking Bootloader Instructions 参考
    2. fastbootモードにした後、PC側で以下コマンドを実行
      fastboot flash unlocktoken Unlock_code.bin
  5. 端末にアンロックについての説明がでるのでVolume UPボタンで、「Yes」を選択、Powerボタンで決定。この操作をすると端末が初期化されるので注意
  • BootLoader?アンロックの確認
  1. fastbootモードで起動した場合、ピンクの文字で「UNLOCKED」と表示されているのを確認
  • Android端末のUSBデバッグの有効化
  1. 設定 > 開発者向けオプション > USBデバッグを有効にする
  2. PCとButterfly Sを接続しておく
  3. fastbootやツール実行時に端末側に許可するかの選択がでるので許可する
  • TWRP(カスタムリカバリ)のインストール(TWRP-2.7.0)
  1. WinDroid? Universal Android Toolkit」を起動。
  2. 「2. FLASH A RECOVERY」>「FLASH TWRP」を選択。(Recoveryを選択しても赤い△の真ん中に!アイコンが出て停止する場合は、BootLoader?のアンロックに失敗しているので最初から)
  3. 以下手動で、最新版に更新する場合
  4. [UNOFFICIAL][RECOVERY] TeamWin Recovery Project 2.8.5.0 から TWRP-2.8.5.0-dlxp.img をダウンロード
  5. 端末をfastbootモードにする
  6. fastbootコマンドでインストールする
    fastboot flash recovery TWRP-2.8.5.0-dlxp.img
    fastboot reboot
  • Super SUのインストール
  1. 端末を通常起動後、WinDroid? Universal Android Toolkit」の「GAIN ROOT」>「FLASH SUPERSU」を選択

SIM/APN動作確認

  • 901s(香港版)
    • 4G LTE: 1800MHz(Band 3)/2100MHz(Band 1) docomo/softbank/au
    • 3G : 900MHz, 2100MHz docomo/softbank
      • Softbank 銀SIMで疎通確認。電話、MMS(softbankメールで送受信OK。wifi設定は失敗)、Gmail、ブラウザ等

Stock ROM/RUU


Tips

Quick Settingsを開く二本指で通知バーを下げる
Google検索ホームキー長押し
バッテリー残量を%で表示設定 > 電源 > バッテリーレベルを表示:チェック
microSDに保存設定 > ストレージ > ストレージの設定 > 一括変更 > SDカード
最近使用したアプリケーションボタンをメニューとして使う設定 > ディスプレイ > [最近使用したアプリケーション]ボタ... > 短押しで利用履歴、長押しでメニューを表示
HTCジェスチャー(ONだと同時3点まで)をOFFにして、同時タッチ認識数を上げる設定 > ディスプレイ > HTCジェスチャー : 未チェック
BlinkFeed?以外のスクリーンをホームに設定ウィジットの追加画面 > ホームに設定したいスクリーンを長押し > ホームに設定が出てくるのでドラッグ&ドロップ

HTC Function Test

各機能をテストできるモード。初期化等もできるので注意

  • 以下番号に電話をかける
    *#*#3424#*#*

butterfly-s-function-test.jpg


購入後設定

  • 言語を日本語に設定
    • 通知バーを引き下げる > □ > 設定 > 言語とキーボード > システムの言語 > 日本語
  1. SIM入れる前に誤ったAPNに接続して課金されないようにモバイルデータOFF
  2. SIMを入れてAPN設定
  3. モバイルデータON
  • Wi-Fi設定ON
  • 不要な同期をOFFにしてバッテリー消費を節約
    • 設定 > アカウントと同期
  • 留守番電話
    • 設定 > ダイヤル > 留守番電話設定
      • softbank: 1416
  • 不要なアプリを無効にして非表示にする
    • 設定 > アプリケーション > 全て(画面の横にスライド)
      • 微博
      • 美圖秀秀
      • 無綫新聞
      • 蘋果日報
      • KKBOX, KKBOX Player Widget
      • myTV HD
      • WeChat?
      • Weibo
  • SMSが届かない場合(Softbank 銀SIMで、3G契約のみで、LTEが使えない場合)
    • 設定 > モバイルデータ > ネットワークモード
    • 「GSM/WCDMA自動」に変更

USBデバッグ

  • 認識しない場合は、デバイスマネージャ > Android Phone > プロパティ > 詳細タブ:ハードウェアIDを extras\google\usb_driver\android_winusb.inf に追加
    [Google.NTx86]
    
    ;HTC Butterfly s
    %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0DCB&MI_01
    %CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0DCB&REV_0228&MI_01
    
    [Google.NTamd64]
    
    ;HTC Butterfly s
    %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0DCB&MI_01
    %CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0DCB&REV_0228&MI_01

開発者オプションの表示

Android4.2.xからデフォルトで非表示になっている。
*1

  1. 設定 > バージョン情報 > ソフトウェア情報 > その他 > ビルド番号を数回タップ
  2. これを数回繰り返し、「お客様はデベロッパーではありませんね。」と表示されたらOK
  3. 設定 > 開発者向けオプション が追加されている

スクリーンショット

  • 電源押しながらホームボタン。マナーモードでもシャッター音有り
  • 通知バー > □ > スクリーンショット
  • 保存先:/sdcard/Pictures/Screenshots

Wi-Fiが繋がらない時

  • 無線LANルータが対応しているか確認( IEEE 802.11 a/b/g/n/ac )
  • 無線LANアクセスポイントが見つからない
    • 無線LANルータの設定で、チャンネルの確認。14chは日本独自規格なので繋がらない。空きチャンネルを探して、13ch以下に設定する。

ストレージ

microSDが使えるので内蔵(/sdcard)はアプリ、音楽・動画・書籍等のデータはmicroSD(/sdcard2)に移動するのがよさそうだ。

種類PATH
内蔵/storage/emulated/0
/mnt/sdcard
/sdcard
microSD/storage/ext_sd
/sdcard2
USBホスト/storage/usb
/mnt/usb
  • Windows7と付属USBケーブルで接続した場合(microSD 32GB使用)

butterfly-s-storage-win7.jpg


USBドライバ

  • Butterfly s付属USBケーブル
    • Windows7:ドライバインストール不要で「ポータブル デバイス」として認識。本体メモリ、SDカードがドライブとして見えるようになる。ドライバは「MTP USB デバイス」butterfly-s-win7-driver.jpg
  • 壊れたUSBケーブルを繋いだ場合。
    • Windows7:butterfly s側に「接続された電源アダプタは互換性がありません」と表示された
  • MTP USB デバイスとして認識されない場合。USBデバッグのドライバが誤って設定されている場合がある
  1. デバイスマネージャ > Android Phone > プロパティ > ドライバ > 削除
  2. USBの抜き差し後、不明なデバイスと認識されたらOK
  3. デバイスマネージャ > 不明なデバイス > プロパティ > ドライバ > ドライバーの更新
  4. コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します
  5. コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します
  6. ポータブル デバイス > 標準のMTPデバイス > MTP USB デバイス

ベンチマーク

HTC Butterfly s
CPUクアッドコア Snapdragon 600 1.9GHz
Quadrant13280
AnTuTu?25761
3DMark Ice Storm Extreme v1.26842

htc-butterfly-s-Quadrant.jpg

htc-butterfly-s-AnTuTu.jpg


バージョン

  • 2014-07-03, 香港版, 4.10.708.1, Android 4.4.2/HTC Sense 6.0 (596MB)
  • 2013-12-20, 香港版, 2.21.70.1, Android 4.3/HTC Sense 5.5 (746MB)
    • モバイルAPNが初期に戻る場合があるので確認
    • 無効にしたアプリが復活しているので修正
    • NFCアイコンが常時通知エリアに表示されるようになった
    • BlinkFeed?をオフにできるように。オフにした場合、スクリーンを一つ増やせる
    • BlinkFeed?がちょっと変更(提供元が増えた。後で読むにEvernoteを指定可能に。)
    • BlinkFeed?でGoogleドライブが2年間最大40GB無償提供の通知あり(実際には20GB増えた)
  • 2013-09-24, 香港版, 1.23.708.3 (233.55MB)
  • 2013-08-23, 香港版, 1.11.708.1

htc-butterfly-s-software-version.jpg htc-butterfly-s-other.jpg


購入


アクセサリ

  • ケース
    • HTC Butterfly / HTC J butterfly HTL21 より厚みが1mm増えているので同じケースは使えない。microUSBの位置も異なる
    • 店頭サンプルで試した結果、レイアウトのソフトジェケット(ストラップホール有り)/シリコン製ケースなら若干伸びるのでぎりぎり使えた。レイアウトのケースは保護フィルム付き。microUSB部分は塞がるので自分で穴を開ける必要がある。
  • MicroUSBケーブル
    • ケースを付けている場合、厚みが増して深く刺さらず、通信/充電が上手くいかない場合、ケースのmicroUSB部分を大きめに切り取るか、外す必要あり。
  • MicroUSB to HDMI MHL(映像をHDMI機器に出力)
    • TV側がMHLに対応:MHL対応ケーブルから充電できるので1本で良い
    • TV側がMHLに非対応:MHL + 給電用microUSBが必要なので2分岐対応のものが必要
  • OTGホストケーブル (USBメモリやUSB HDDドライブ等、USBホスト機能を使う場合)

本体

  • 海外輸入の場合、本体価格 + 送料 + 関税(2000円)
  • 901s LTE(香港版)
    • 4G LTE: 1800MHz(Band 3)/2100MHz(Band 1) docomo/softbank/au
    • 3G : 900MHz, 2100MHz docomo/softbank
    • expansys は 送料 1,600円(Japan-ヤマト運輸 最短で2-4日後にお届け)〜, 2,100円(Fedex)。購入から東京まで2日で到着
    • 1ShopMobile? は 送料 $25(EMS), $30(DHL)
    • DHLは休日配送はしてくれない。
    • HTC Butterfly S 901s LTE (SIMフリー, 16GB, Red) - expansys 67,115円(2013-09-07)

http://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=fMNHa767K8o&subid=&offerid=281529.1&type=10&tmpid=11519&RD_PARM1=http%3A%2F%2Fwww.expansys.jp%2Fhtc-butterfly-s-unlocked-16gb-red-251071%2F

http://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=fMNHa767K8o&subid=&offerid=281529.1&type=10&tmpid=11519&RD_PARM1=http%3A%2F%2Fwww.expansys.jp%2Fhtc-butterfly-s-unlocked-16gb-white-251070%2F

http://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=fMNHa767K8o&subid=&offerid=281529.1&type=10&tmpid=11519&RD_PARM1=http%3A%2F%2Fwww.expansys.jp%2Fhtc-butterfly-s-unlocked-16gb-silver-251850%2F


*1 一度表示したら非表示にできない?

添付ファイル: filebutterfly-s-function-test.jpg 396件 [詳細] filehtc-butterflys.png 427件 [詳細] filebutterfly-s-win7-driver.jpg 459件 [詳細] filebutterfly-s-storage-win7.jpg 522件 [詳細] filehtc-butterfly-s-AnTuTu.jpg 563件 [詳細] filehtc-butterfly-s-Quadrant.jpg 446件 [詳細] filehtc-butterfly-s-other.jpg 547件 [詳細] filehtc-butterfly-s-software-version.jpg 696件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:37 (9d)