Memo/Linux/Zabbix/Template

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Linux/Zabbix/Template
 

テンプレート

  • Zabbix Templates/Official Templates
    • Zabbix公式テンプレート
    • Zabbixバージョンによって監視項目が増えている。バージョンアップしてもテンプレートは自動では変わらないので、手動でインポートする必要がある
  • zabbix-agent用ユーザスクリプト
    /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/
  • インポート
  1. Zabbixの設定 > テンプレート > 右上のインポート

Apache

  1. zabbix-agent側の設定
    vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
    ----
    ExtendedStatus On
    
    <Location /server-status>
        SetHandler server-status
        Order deny,allow
        Deny from all
        Allow from 127.0.0.1
        Allow from localhost
    </Location>
    ----
    service httpd restart
  2. Apache Monitoring Script [Zabbix] に説明があり3つの例がある。1.cronを使う, 2.zabbix-serverから直接/server-statusを参照する, 3.agent側にbashスクリプトを置く。(3)がスマートなので採用
  3. File not found: "zapache" at page "Memo/Linux/Zabbix/Template"[添付] File not found: "zapache_export.xml" at page "Memo/Linux/Zabbix/Template"[添付] をダウンロード
  4. zapacheをagent側にコピー
    mkdir /etc/zabbix/bin
    cp /tmp/zapache /etc/zabbix/bin
    chmod 755 /etc/zabbix/bin/zapache
    
    cat > /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/userparameter_apache.conf << 'EOS'
    UserParameter=apache[*],/etc/zabbix/bin/zapache \$1
    EOS
    
    service zabbix-agent restart
  5. 設定 > -hテンプレート > 右上のインポートで「zapache_export.xml」を指定
  6. Template_Apache_Stats が追加される。アイテムしかないのでトリガーやグラフは任意で追加
  • 例:秒間リクエスト数グラフの追加
  1. 設定 > テンプレート > Template_Apache_Stats > グラフを選択
  2. 右上のグラフの作成
  3. 名前:Apache - Requests Per Second
  4. アイテム:Template_Apache_Stats: Apache/ReqPerSec
  5. 保存

MySQL

  • Zabbix 2.0/2.2標準の「Template App MySQL」を使う
    • Zabbix Agent側の設定
    1. MySQLにzabbixユーザを作成(Zabbix Serverの場合は不要)
      echo "grant process on *.* to 'zabbix'@'localhost' identified by 'zbxpasswd';flush privileges;" | mysql -u root -p -h localhost mysql
      
      # ステータスを取得できるか確認
      mysqladmin status -u zabbix -p
    2. /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/userparameter_mysql.conf にHOME=/var/lib/zabbixとあるので /var/lib/zabbix/.my.cnfを作成
      cp /usr/share/doc/zabbix20-agent-2.0.13/userparameter_mysql.conf /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/
      
      vim /var/lib/zabbix/.my.cnf
      ----
      [client]
      host=127.0.0.1
      user=zabbix
      password=********
      default-character-set=utf8
      ----
      chmod 600 /var/lib/zabbix/.my.cnf
      chown zabbix:zabbix /var/lib/zabbix/.my.cnf
      
      # statusが取れるか確認
      sudo -u zabbix mysqladmin status
    3. zabbix_agentdから値が読めるかテスト
      sudo -u zabbix zabbix_agentd -t 'mysql.uptime'
    4. zabbix_serverから値が読めるかテスト
      zabbix_get -s localhost -k 'mysql.uptime'
    • Zabbix Server側の設定
    1. 設定 -> ホスト -> ホスト名
    2. テンプレートタブ -> 「Template App MySQL」を追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-25 (水) 15:12:54 (64d)