NETGEAR


リンクアグリゲーション: 2本のLANケーブルで、複数人使用時の速度低下を抑える


垂直増設: 既存のHDDを容量の大きいものに交換

機種:

交換前HDD:

交換後HDD

時間:


RN102からRN212へ移行

結論: 以下の構成ではHDDを順序通り入れ替えるだけで、データはそのまま移行できた。

移行手順:

  1. 重要なデータを別HDDにバックアップ
  2. RN102を電源OFF
  3. RN102のディスクの順序をメモ
  4. RN212にメモしたディスクの順序と同じに入れる
  5. RN212にLANケーブル等を繋いで、電源ON
    • LANポートが2つあるが、上がLAN1、下がLAN2。LAN1のみWake On Lanに対応しているので、1本の場合はLAN1へ刺す
  6. RAIDar をダウンロートして、見つかるか確認。IPアドレスが変わっている
  7. 固定IPにしていた場合、DHCPに変わっているので設定し直す。
    • ネットワークタブ > eth0 > 歯車アイコン > 設定
    • 設定: 手動
    • IPv4タブ > DNSサーバを確認。空欄の場合、ルーターと同じアドレスか以下のPublic DNSを入れて保存
    • Google Public DNS: 8.8.8.8, 8.8.4.4
    • Cloudflare public dns: 1.1.1.1
    • 適用

rn102-bench.jpg

rn212-bench.jpg


ファイルシステムはBtrfs

ReadyNASではBtrfsを採用しているが、QNAPではext4を使用している。
Btrfsは故障した時のデータリカバリに困りそうな印象を受ける。


速度が遅いと感じたら

  1. 管理画面 > システム > ログ > ログをダウンロード
  2. zipを展開して、「network_settings.log」を開く
  3. 「RX packets」は受信、「TX packets」は送信なので、errors, droppedが多くないか確認する。
    • 書き込み速度が通常50MB/sの所、25MB/s程度、RX droppedが3%程あった場合、スイッチ側の接触不良だった。

SMBv1の無効化/明示的にSMBv2/v3を指定

デフォルトではSMBv1〜3をサポートしているが、脆弱性があるSMBv1を無効化したい場合

  1. ReadyNasの管理画面 > アプリ で「SMB Plus」をインストール
  2. SMB Plusを起動、adminのパスワードでログイン。httpsでエラーになる場合は、アドレスバーでhttpにする。
  3. SMBバージョンタブで、「最高プロトコル: 3.1」、「最低プロトコル: 2.0」へ変更。XP等サポート切れの古いOS以外は問題ない。

ファームウェア更新


LTS(Long-Term Support)の有効化

v6.9.0以降で指定可能。Stable(デフォルト)でもそこそこ更新がある。 機能は変えずに、セキュリティ、不具合修正だけを入れたい場合。

  1. システム > 設定 > アップデート
  2. アップデートの確認
    • Long-term Support:セキュリティ・不具合修正のみ
    • Stable:従来のアップデート内容(新機能、セキュリティ・不具合修正)
    • Beta:開発中機能を含む最新バージョン

Androidアプリ


SSHでsudoを有効にする

以下のデフォルトではsudoコマンドは入っていなかった


SSHでのアクセス

rootユーザで作業するのは危険なので、一般ユーザを作成し、通常作業はそちらで行う。
公開鍵認証もデフォルトで有効。

  1. ReadyNAS管理画面 > システムタブ > 設定 > SSHをクリックして有効にする
  2. アカウントタブ > 新しいユーザ
    • 名前:<USER NAME>
    • SSHタブ:シェルアクセスを許可
  3. そのままではログインシェルがfalseのためログインできない。
  4. rootユーザでログイン。パスワードはadminユーザと同じ
    ssh root@<READYNAS IP>
  5. ログインシェルを変更
    usermod -s /bin/bash <USER NAME>

Amazon.co.jpとcomアカウント両方を持っている場合のAmazon Cloud Driveとの同期


ReadyCLOUDに接続できない場合

サポートフォームに問い合わせて、DNSサーバを設定して解決した。
DHCPでルーターのアドレスが入っていてもDNSサーバの設定が必要だった。

readynas-6.5.0-cloud.jpg


添付ファイル: filern212-bench.jpg 198件 [詳細] filern102-bench.jpg 199件 [詳細] filereadynas-6.5.0-cloud.jpg 1210件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-09 (土) 14:07:46