Memo/Linux/command

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Linux/command
 

Linuxコマンド

一般

mktemp hoge.XXXXXXテンポラリファイルを作成する
apropos word単語に対するコマンド付属物を示す
gpg -c fileファイルを暗号化
gpg file.gpg暗号化ファイルを解読
cal -3カレンダを表示
look wordprefix辞書の即席検索
grep --color word /usr/share/dict/words辞書で単語の発生を強調
nice command低優先度のコマンドを走らせる
echo 'wget url' | at 01:00午前1時にurlを現行ディレクトリにダウンロード
echo "mail -s 'get the train' P@draigBrady.com < /dev/null" | at 17:45e-メールの注意喚起
echo '(321-123)/123' | bc -lコマンド行上の即席算術
echo 'print (10E3-123)/123' | pythonコマンド行上の即席算術(科学記号付き)
watch -n1 'cat /proc/interrupts'変更可能データを連続監視
time commandコマンド所要時間を見る
dd bs=1M if=/dev/hda | gzip | ssh user@remote dd of=hda.gzハードディスクをリモートマシンにバックアップ
alias hd='od -Ax -tx1z -v'簡便 hexdump 別名
ls | pr -T9 -W$COLUMNSターミナル幅まで9欄をプリント
touch -c -t 0304050607 fileファイル時刻印設定 (YYMMDDhhmm)
du -sh file dirfileとdirのディスク利用の表示
pstree -pプロセス階層の表示

ディレクトリ・ナビゲーション

cd -前のディレクトリへgo to
cdホーム・ディレクトリへgo to
(cd dir && command)dirへ行き、commandを実行し、自動的に現在ディレクトリに戻る
pushd .現在ディレクトリをスタックに置くので、それに popd バック出来る

CD

dd bs=1M if=/dev/cdrom | gzip > cdrom.iso.gzデータのコピイをcdromにセーブ
mkisofs -r dir | gzip > cdrom.iso.gzディレクトリからcdromイメージを作成
gzip -dc cdrom.iso.gz | cdrecord dev=000 -cdromイメージの焼付
cdparanoia -BオートトラックをCDから現在ディレクトリをスタックのwavファイルにrip
cdrecord dev=000 -audio *.wav現在ディレクトリの全wavからオーディオ CD を作るfrom all wavs in current dir
oggenc --tracknum='track' track.cdda.wav -o 'track.ogg'wav ファイルからoggファイルを作る

アーカイブ

tar c dir | bzip2 > dir.tar.bz2アーカイブ又はディレクトリを作成
bzip2 -dc dir.tar.bz2 | tar xアーカイブを抽出
find dir -name '*.png' | xargs tar rf dir.tar; bzip2 dir.tarディレクトリに*.pngのアーカイブを作る

file searching

alias l='ls -l --color=auto'迅速なディレクトリ一覧
ls -rt日付順にファイルを一覧
ls -rSサイズ順にファイルを一覧
find -name '*.[ch]' | xargs grep -E 'search string'*.c と*.h を"search string"につきこのディレクトリ以下で検索
find -type f | xargs grep -E 'search string'正規ファイル全部を"search string"につきこのディレクトリ以下で検索
find -type f -maxdepth 1 | xargs grep -E 'search string'正規ファイル全部を"search string"につきこのディレクトリで検索
locate 'file*.txt'キャッシュされるインデクスをファイル名につき検索

テキスト編集

sed 's/string1/string2/g'string1とstring2を置換。
sed 's/\(.*\)1/\12/g'*1を*2と交換。
sed '/ *#/d; /^ *$/d'コメントと空白行を削除
sed ':a; /\\$/N; s/\\\n//; ta'末尾への\と一緒に行を連結
sed 's/[ \t]*$//'行末のスペースを削除
sed 's/\([\\`\\"$\\\\]\)/\\\1/g'"..."とか'...'とかに\をつける
sed -n '1000p;1000q'1000行表示
sed -n '1020p;20q'10?20行を表示
tr -d '\r' < filedos テキストファイルをunixに転換

RPM

rpm -ivh packages(s).rpmrpm ファイルをインストール
rpm -Uvh packages(s).rpmrpmを用いてシステムをアップグレード
rpm -e packageパケージを削除
rpm -q packageインストール済みパケージのバージョンを表示
rpm -q -i packageパケージ・メタデータ全部を表示
rpm -q -f /path/fileファイルの属するパケージ
rpm -q -l packageファイルをインストールした場所の一覧
rpm -q -l -p package.rpmファイルをインストールする場所を一覧
rpm -q --requires packageそのパケージが必要とするファイル/パケージの一覧
rpm -q --whatrequires packageパケージを必要とするパケージを一覧
rpm -q -a --queryformat '%10{SIZE}\t%{NAME}\n' | sort -k1パケージ全部をサイズで一覧

双方向

mc極めて強力なファイルマネージャ(開き方の分からないファイルがあるとき、mc上でそれを押す)、ftpクライアント
screen切離し機能...のある仮想ターミナル
lynxウェブ・ブラウザ
gnuplot双方向/スクリプタブル・グラフィング
octavematlab類似環境

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:38 (8d)