lookup: ファイルやテンプレートを取り込む


lookup中に空白を含んだ引数を指定する


別のyamlファイルを変数に取り込む


ユーザ名, パスワードのdictを生成する


first_found: 初めに見つけたアイテムを返す


javaのpropertiesを読む

- debug: msg="user.name is {{ lookup('ini', 'user.name type=properties file=user.properties') }}"

iniファイルを読む


外部ファイルを変数に取り込む

lookup 関数で出来た


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-19 (火) 17:52:52