Memo/Aliyun

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Aliyun
 

Aliyun(alibabacloud)

  • 中国アリババグループのクラウドコンピューティングサービス
  • AWSと似た機能を追加していっている
  • ECSの価格はAWS EC2の1/2〜1/3と安い。
  • 中国政府が検閲していると思った方が良い。
  • ドキュメントは基本中国語。英語、日本語も増えてきてはいる。
  • 注意点
  • GFW(Great Firewall)で中国政府が検閲しているため、中国国外のサービスに接続できない事がままある。
  • 中国リージョンは、アカウントが別で、中国法人、ICPライセンスが必要。
  • 中国国内にサイトを持つ場合、中国国内のリソースを使うようにしないと、安定しない。

Aliyun CLI

golang版とpython版がある。
python版はまったくメンテされてないように見える。


ECS

  • VPCを使おう。新しい機能はVPCでしか使えない(ECS metadata, RAM role等)
  • 通信が非常に不安定。人が多い時間帯は数bpsに下がる、sshで繋がらない、切断される等ある。体感で16:00(JST)〜朝までが特に不安定。
  • GFWのせいか、通信元によって速度が大幅に違う。US(非常に遅い、不安定)、日本(USよりマシだが、時間によって不安定)
  • VPCのみ。AWSのIAM Roleと似たような物
  • アクセスキーを動的に取得できる

Alibaba open source mirror site

  • 中国国内から、中国国外のリポジトリを参照すると、GFWのせいか通信が遅い、不安定、ブロックされている場合がある。 かといって、怪しいミラーは改ざんされたファイル(マルウェア等が仕込んである)が置いてある場合もあり危険。 そのためか、alibaba公式ミラーがある。
  • linux(CentOS, RedHat,etc)
  • yum repo: epel(ECSにはデフォルトで入っている), ius, remi, rpmforge
  • CPAN(perl)
  • pypi(python)
  • rubygems(ruby)
  • etc
  • 注意点
  • rubygemsのindexはあるが、実体のファイルが無く、エラーになる場合があった

リージョンとエンドポイント

  • VPC ECSからアクセスする場合、private dns(internal.aliyuncs.com)を使うべき。早い。

Aliyun Public DNS

  • VPC ECSの場合は不用。
  • GFWのせいか不安定なので、中国国外のDNSは使わない方が良い。

ICPライセンス

GFW(Great Firewall)

  • 金盾 - Wikipedia
  • 中国政府が検閲しているため、中国国内から、中国国外のサービスに接続できない事がままある。
  • ドメインがGFWでブロックされているかチェック

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 18:47:50 (8d)