Memo/Node.js

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Node.js
 

Node.js


デバッグ


yarn

  • 概要 | Yarn
    • Facebook製
    • npm互換のパッケージマネージャ
    • キャッシュしてくれるのでパッケージインストール等がnpmより早い npm 6では同等の速度になった。
  • 「warning No license field」の解決。明示的にライセンスを書くか、UNLICENSEDにする。
    cat ~/package.json
    {
      "license": "UNLICENSED",
    ...
  • コマンド
    # インストールした実行ファイルのsymlink
    yarn global bin
    /home/user01/.yarn/bin
    
    # node_modules を含むグローバルなパスの表示
    yarn global dir
    /home/user01/.config/yarn/global

yarn自身の更新

  • npmでの更新は非推奨
    npm uninstall yarn -g
    npm install yarn -g
  • 更新してもversionが変わらない場合、複数のyarnがインストールされていて、かつPATHが優先されている場合がある
    # 現在のversion
    yarn -v
    1.7.0
    
    # 現在のpath: anyenv + ndenv でyarnを使いたい
    which yarn
    /Users/user01/.anyenv/envs/ndenv/versions/v6.11.4/bin/yarn
    
    # 更新
    npm uninstall yarn -g
    npm install yarn -g
    
    # 変わらない
    yarn -v
    1.7.0
    
    # yarnを検索
    find . -name yarn -type f
    ./.anyenv/envs/ndenv/versions/v6.11.4/lib/node_modules/yarn/bin/yarn
    ./.anyenv/envs/ndenv/shims/yarn
    ./.yarn/bin/yarn
    
    # ~/.yarn が優先されていたので、PATHから削除
    echo $PATH | grep -o -E "[a-zA-Z0-9\/\.]+yarn"
    /Users/user01/.yarn
    /Users/user01.config/yarn
    
    # 実体を削除
    rm ~/.yarn
    
    # versionが上がった
    yarn -v
    1.16.0

yumからインストール


anyenvからインストール

異なるnodeバージョンをディレクトリ毎に設定可能


nave.shでNode.jsをインストール

  • shasumコマンドを要求する
    • RHEL/CentOS 6/7ではそこでエラーになった
  • 複数バージョンのNode.jsをインストールできる
    wget https://raw.github.com/isaacs/nave/master/nave.sh
    sudo bash nave.sh install latest
  • アンインストール
    sudo bash nave.sh uninstall latest

サンプル

  • hello.js
    /*
    * Hello World
    *
    * node hello.js
    * curl http://localhost:3000/
    */
    var http = require('http');
    
    http.createServer(function (request, response) {
      response.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
      response.end('Hello World\n');
    }).listen(3000);
    
    console.log('Server running at http://127.0.0.1:3000/');
  1. 実行
    node hello.js
  2. ブラウザかcurlで http://localhost:3000/ を開く
    curl http://localhost:3000/
    Hello World

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-29 (木) 10:49:24 (50d)