Memo/Android/ASUS_Nexus7

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Android/ASUS_Nexus7
 

ASUS Nexus7

  • 2012年と2013年のモデルがある
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/Nexus_7_(2013)
    • 発売日:2013年8月28日
    • OS: Android 6.0.1(Marshmallow)まで
    • ディスプレイ: 7インチ、1920×1200
    • CPU: Qualcomm Snapdragon S4 Pro
    • メモリ: 2GB
    • ストレージ: 16GB, 32GB
    • 重量: Wi-Fiモデル: 290 g
    • microSD: 非対応
  • Fireタブレット - Wikipedia と比較
    • Fire HD 8(第8世代)より、ディスプレイ解像度、メモリはNexus 7 2013が上回ってる。microSDが使えないのが痛い

トラブルシューティング


分解用品

  • 縁のプラスチェックは割れやすいので注意。
  • スポンジ部分を剥がせば、ちょうど良いヘラになる。安いし、プラスチェックなので本体に傷を付けにくい。

タッチパネルが効かない

  • 症状
    • タッチパネルが効かなくなる。再起動後、数時間だったり、数日だったりとまちまち
  • 原因
    • アース不良?
  • 対処
    • 裏蓋を開けて、紙を挟む。スピーカや銅板、接点に接触しない大きさで。

nexus7-2013-touch-fix.jpg


Win10に接続しても、デバイスが見つからない

  • 環境
    • Win10 Pro 64bit 1909
    • Nexus 7 2013, OS: Android 6.0.1
  • 現象
    • USB充電しかできない。通知エリアにUSB接続モード変更も無い。
    • ファイル転送ができない。
    • 開発者向けオプションの「USBデバッグ」を有効にしても、デバイスマネージャに表示されない。
  • 解決
    • コントロールパネル > デバイスとプリンター に「未指定」のデバイスがある事を確認。
      nexus7-2013-device-printer.jpg
    • 「未指定」のデバイスを右クリックして、デバイスの削除
    • USBケーブルをNexus 7から外して、再接続
    • 通知エリアに「USB」の使用が出るので、「ファイル転送(MTP)」を選択

microUSBコネクタ修理

  • 現象
    • 充電できない。コネクタ付近を動かすと充電できる。接触不良気味

Magisk: root化

Titanium Backup - root neededWiFi ADB - Debug Over Air - 等、rootが必要なアプリを使いたい場合

  1. https://github.com/topjohnwu/Magisk/releases から最新のzipをダウンロード
    • Magisk-v20.4.zip
  2. fastbootモードにしてから、本体へコピー
    adb push Magisk-v20.4.zip /sdcard/
  3. TWRPのInstallからzipを選択して、インストール
  • Magisk Hide
    • BN Reader, Pokemon GO, FGO等のroot化してあると動作しないアプリを動かす場合。
    • Magisk Manager > 左上のメニュー > 設定 > Magisk Hideにチェックして、一度閉じる
    • 左上のメニュー > Magisk Hide > rootを隠したいアプリを選択
    • 端末を再起動する

root化(SafetyNet)チェックの回避確認

  1. Magisk > SafetyNetチェックを開始横の更新アイコンクリック
  2. 複数項目の「false」だと失敗している。root化チェックをしているアプリは起動しない。

Open GApps: オープンソースのGoogle Play等

  • The Open GApps Project
    • 2020-06現在、Android 10向けまである
    • Nexus 7はストレージが小さいので、picoかnano。
      • pico: 101MB。Playストアだけ
      • nano: 186MB。Playストア、Device Health Services, Google Markup, Google App (Search)他
  1. TWRPを起動させる
  2. Mount > Systemにチェック
  3. zipをコピー
    adb push open_gapps-arm-10.0-pico-20200627.zip /sdcard/
  4. Install > zipを選択 > チェックは無し > Swipeするとインストール
  5. Magisk等をインストールするなら次へ
  6. Reboot System > TWRP Appは不要なので「Do not install」をタップで再起動
  7. Playストアが追加されているので、ログインして好きなアプリをインストール
  • アプリ追加しても「ダウンロードを保留中」から進まない場合
    • しばらく(数時間)放置していたら、インストールされていた

カスタムROM: Android 10(Q)

  1. fastbootへ再起動。電源OFF -> 「音量下 + 電源ON」でもOK
    adb reboot bootloader
  2. 音量ボタンで、「Recovery Mode」を選択。電源ボタンで決定。TWRPが起動する
  3. フォーマット: Wipe > Fotmat Data > yes
  4. カスタムROMをコピー
    adb push lineage-17.1-20200622-UNOFFICIAL-flo.zip /sdcard/
  5. Install > zipを選択 > チェックは無し > Swipeするとインストール
  6. Reboot System > TWRP Appは不要なので「Do not install」をタップで再起動
  7. 初期設定を行う。USBデバッグは必要に応じて有効にする。
  • 設定 > ディスプレイ
    • ダークテーマ: ON

更新の場合: Fotmat Dataはしない

  1. TWRPを起動
  2. 新しいzipを指定してインストール
  3. Wipe Cache/Dalvik
  4. Reboot System >「Do not install」をタップで再起動

カスタムROM: Android 9 (Pie)


TWRP: ROMのバックアップ/インストール

2種類あるので自分のNexus 7にあった版を使用する

  • ダウンロード
    • WiFi版: twrp-3.3.1-0-flo.img
  1. fastbootへ再起動。
    adb reboot bootloader
    
    # 認識しているか確認
    fastboot devices
    12345678 fastboot
  2. TWRPをリカバリ領域へインストール
    fastboot flash recovery twrp-3.3.1-0-flo.img
    
    Sending 'recovery' (9054 KB)                       OKAY [  0.370s]
    Writing 'recovery'                                 OKAY [  0.564s]
    Finished. Total time: 1.791s
  3. bootloaderを再起動
    fastboot reboot-bootloader
  4. 音量ボタンで、「Recovery Mode」を選択。電源ボタンで決定
  5. TWRPが起動するはず。変更を加えるので「Swipe to Allow Modifications」をスワイプ

systemパーティションサイズを拡張

Android 9(Pie)以降をインストールには、systemパーティションを840MBから1280MBへ拡張する必要がある。

  1. Mount > Systemにチェック
  2. Wipe > Swipe to Factory Resetで消去
  3. sysrepart_1280_120.zip をコピー
    adb push sysrepart_1280_120.zip /sdcard/
  4. Install > sysrepart_1280_120.zip を選択 > Swipe to confirm Flashで実行
  5. 確認: /systemが1.2GBへ増えている
    adb shell df -h
    Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
    tmpfs                   905.2M     24.0K    905.2M   0% /dev
    tmpfs                   905.2M      2.0M    903.2M   0% /tmp
    /dev/block/mmcblk0p30
                             11.9G    130.6M     11.8G   1% /data
    /dev/block/mmcblk0p30
                             11.9G    130.6M     11.8G   1% /sdcard
    /dev/block/mmcblk0p22
                              1.2G    824.9M    437.7M  65% /system
    /dev/block/mmcblk0p23
                            118.3M      4.2M    108.1M   4% /cache
  6. カスタムromをインストールしたい場合は、次へ(Reboot systemを選択すると結構時間がかかるので)

Bootloader Unlock

TWRPのインストールに必要。
データは全て消える。
メーカー保証は無くなる。

Nexus 7で開発者モードを有効に:

  1. 設定 > タブレット情報 > ビルド情報を7回クリック
  2. 開発者オプション > USBデバッグをON
  3. Nexus 7とPCをUSBで接続

Google USB ドライバ:

  1. usb_driver_r12-windows.zip をダウンロードして展開
  2. android_winusb.inf を右クリックしてインストール
  3. Nexus7をPCへ接続して、デバイスマネージャで認識しているか確認。「Android Device」以下と「ポータブルデバイス」以下にある。

adbコマンド:

  1. platform-tools_r30.0.2-windows.zip をダウンロードして展開
  2. 恒久的に使うならplatform-toolsにPATHを設定した方が良いが、一時的ならsetで都度でも良い。コマンドプロンプトから認識しているか確認。
    set PATH=%PATH%;c:\Android\platform-tools
    cd platform-tools/
    adb devices
    
    12345678 unauthorized
    • unauthorizedの場合は、Nexus7側に許可のダイアログが出ているはずなので許可する
  3. fastbootへ再起動。
    adb reboot bootloader
  4. unlockする
    fastboot oem unlock
  5. 本体側にYes/Noの選択肢が出るので、音量キーで「Yes」を選択して、電源ボタンで決定。
  6. LOCK STATEが「unlocked」になればOK
  7. Startを選択して、電源ボタン
  8. 再起動時に鍵が開いたアイコンが表示されていればOK
  9. 再起動には暫く時間がかかるので待つ。
  10. 初期化されているので、WiFiの設定だけ行う。後はすべてスキップ。
  11. USBデバッグを再度有効にする

添付ファイル: filenexus7-2013-touch-fix.jpg 2件 [詳細] filenexus7-2013-device-printer.jpg 5件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-30 (火) 22:49:59 (4d)