雑記/2015-12-05

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?%BB%A8%B5%AD/2015-12-05
 

LVMで構成したルートボリュームからHDDを削除する

  • 状況
    • 以下の環境で、/dev/sdb(HDD 2TB)でSMARTのC5,C6エラーの増加を検出したため、交換したい。
    • ただし、/ボリュームをLVMで構成しているため、縮小処理が必要。
    • /ボリュームの使用量は1TBに収まるため、2TB HDDを取り外せる。

zabbix-MediaCenter-sdb.jpg

  • 結論
    • ルートボリュームをLVMで構成している場合、ルートボリュームにHDDを追加するのは避ける。故障等で容量削減したい場合、アンマウントしてからでないと作業できず、停止時間が長く、作業時間がかかるため。
    • 追加ディスクは /mnt/ 以下にマウントした方が良さそう
  • 環境
    • OS: Ubuntu 12.04.5 LTS
    • HDD1: /dev/sda 1TB (Hitachi HDS72101)
    • HDD2: /dev/sdb 2TB (WDC WD20EARS-00M) 交換対象

LVM-MediaCenter.jpg

  • 現状の確認。3TB以上はpartedを使う
    df -h
    
    Filesystem                    Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/mapper/mediacenter-root  2.7T  637G  2.0T  25% /
    udev                          1.8G   12K  1.8G   1% /dev
    tmpfs                         371M  1.3M  369M   1% /run
    none                          5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none                          1.9G  1.1M  1.9G   1% /run/shm
    /dev/sda1                     228M   65M  152M  30% /boot
    
    sudo pvs -o+pv_used
      PV         VG          Fmt  Attr PSize   PFree Used   
      /dev/sda5  mediacenter lvm2 a-   931.27g    0  931.27g
      /dev/sdb1  mediacenter lvm2 a-     1.82t    0    1.82t
    
    LANG=C sudo parted -l
    Model: ATA Hitachi HDS72101 (scsi)
    Disk /dev/sda: 1000GB
    Sector size (logical/physical): 512B/512B
    Partition Table: msdos
    
    Number  Start   End     Size    Type      File system  Flags
     1      1049kB  256MB   255MB   primary   ext2         boot
     2      257MB   1000GB  1000GB  extended
     5      257MB   1000GB  1000GB  logical                lvm
    
    
    Model: ATA WDC WD20EARS-00M (scsi)
    Disk /dev/sdb: 2000GB
    Sector size (logical/physical): 512B/512B
    Partition Table: msdos
    
    Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
     1      32.3kB  2000GB  2000GB  primary               lvm
    
    
    Model: Linux device-mapper (linear) (dm)
    Disk /dev/mapper/mediacenter-swap_1: 11.4GB
    Sector size (logical/physical): 512B/512B
    Partition Table: loop
    
    Number  Start  End     Size    File system     Flags
     1      0.00B  11.4GB  11.4GB  linux-swap(v1)
    
    
    Model: Linux device-mapper (linear) (dm)
    Disk /dev/mapper/mediacenter-root: 2989GB
    Sector size (logical/physical): 512B/512B
    Partition Table: loop
    
    Number  Start  End     Size    File system  Flags
     1      0.00B  2989GB  2989GB  ext4
  • 縮小手順。
  1. /ボリュームの不要ファイルを削除または移動しておく。(LVMで縮小の時の時間短縮)
  2. マウントした状態ではファイルシステムサイズの変更が出来ない。ルートボリュームの場合は、LiveCDやLiveUSBからLinuxを起動し、端末(CTRL+ALT+T)を開く。
    sudo umount /dev/mapper/mediacenter-root
  3. ファイルシステムチェック。これをしないと、resize2fsが開始されない。約5分
    sudo e2fsck -fy /dev/mapper/mediacenter-root
  4. resize2fs でファイルシステムサイズを縮小。サイズはUsedより11GB少なめに指定する必要があった。約2時間。
    sudo resize2fs /dev/mapper/mediacenter-root 920G
  5. LVM論理ボリュームサイズを変更。約数秒
    sudo lvreduce -L 920G /dev/mapper/mediacenter-root
  6. pvsコマンドでPV毎の空き容量を確認。/dev/sdb1のUsedが0になるまで、resize2fs > lvreduceの順で減らす
    sudo pvs -o+pv_used
  7. LVM論理ボリュームから /dev/sdb1 のデータを移動。「No data」ならOK
    sudo pvmove /dev/sdb1
     No data to move for mediacenter
  8. LVM物理ボリュームから /dev/sdb1 を外す
    sudo vgreduce mediacenter /dev/sdb1
      Removed "/dev/sdb1" from volume group "mediacenter"
  9. LVM物理ボリュームから /dev/sdb1 を削除
    sudo pvremove /dev/sdb1
      Labels on physical volume "/dev/sdb1" successfully wiped
  10. LVM物理ボリュームから /dev/sdb1 が外れている事を確認
    sudo pvdisplay
  11. 電源を落とし(sudo shutdown -h now)、/dev/sdb1のHDDをPCから取り外す
    sudo shutdown -h now
  • /dev/sda5にわずかな空きが出来ているので、気になる場合は増やしておく
    lvextend  -l+100%FREE /dev/mapper/mediacenter-root
    sudo resize2fs /dev/mapper/mediacenter-root

添付ファイル: filezabbix-MediaCenter-sdb.jpg 83件 [詳細] fileLVM-MediaCenter.jpg 227件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-15 (土) 07:31:38 (9d)