Memo/Windows/10/WSL/wsltty

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Windows/10/WSL/wsltty
 

WSLtty

  • Memo/Windows/10/WSL/wsl-terminal と比較
    • ベースとしているminittyのバージョンが新しい
    • PackageManagementを使ってCLIでインストールできる
    • オプションは Memo/Windows/10/WSL/wsl-terminal#ebffe69a と同じ。
    • 外観 > テーマが「wsl-terminal」より少ない。「flat-ui」が良さそう。「minitty」は青文字が見難い。
    • デフォルトはオプション画面が英語だが、日本語にもできる。

更新

  • バージョン確認は wslttyのタイトルバーを右クリック > オプション > About
  • 1.9.4 -> 1.9.6
  • cdでbatファイルがある場所に移動する必要があった。フルパスで実行すると色々コピーされずにwslttyが起動しない。
    Install-Package -Name wsltty
    cd C:\Chocolatey\lib\wsltty.1.9.6\tools\wslttyinstall\
    install.bat

アンインストール

cd C:\Chocolatey\lib\wsltty.1.9.4\tools\wslttyinstall\
uninstall.bat

インストール

  1. PackageManagement を使えるようにしておく
  2. PowerShellを管理者権限で起動
    Install-Package -Name wsltty
    
    # C:\Chocolatey\lib\wsltty.1.9.4 にダウンロードされた。
    
    # install.batを実行する必要があった。
    cd C:\Chocolatey\lib\wsltty.1.9.4\tools\wslttyinstall\
    install.bat
    
    # デフォルトのインストール先
    %LOCALAPPDATA%\wsltty
    
    # デフォルトの設定ファイルパス
    %APPDATA%\wsltty
    
    # インストール先を変更したい場合
    install.bat "インストールパス" "設定ファイルのパス"
  3. プログラムグループ「WSLtty」としてインストールされた
    %LOCALAPPDATA%\wsltty\bin\mintty.exe
  4. 「WSL Terminal」を起動すると、「/home/user」をカレントディレクトリとして開く
  • 日本語化
    • タイトルバーを右クリック > Options
    • Window > UI language: @Windows language@ へ変更して、Save
  • その他設定
    • 外観 > テーマ: flat-ui
    • テキスト > フォント: VL ゴシック, 12 pt
    • マウス > 右マウスボタン: ペースト
    • ウィンドウ > 好みのサイズに変更して、「現在のサイズ」ボタン。フォント設定によって変わる。
  • 保存

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-05 (金) 00:37:02 (75d)