Memo/Puppet/Geppetto

https://dexlab.net:443/pukiwiki/index.php?Memo/Puppet/Geppetto
 

Geppetto: puppet専用IDE

2013-07-18 を最後に更新されてないので、使わない方が良い。 代わりに Memo/VisualStudioCode + 拡張機能で「puppet」追加がある。

  • macOSで起動しない場合

tips

  • 自動フォーマット: ctrl + shift + F
  • 読みやすいように色等の変更
  1. ウィンドウ > 設定 > Puppet > 構文の色の指定
    • String - Double Quoted の色を String と同じに
    • Resource Title の斜体のチェックを外す

geppettoの日本語化

eclipseベースなので試しに Pleiades をインストールしたら日本語化できた。

  1. http://mergedoc.sourceforge.jp/ から 最新版(現在 1.4.x)をダウンロード
  2. pleiades.zip を展開。readme/readme_pleiades.txt に説明が書いてあるので読む
  3. 以下ディレクトリを \geppetto に上書き
    pleiades\features
    pleiades\plugins
  • geppetto.ini に 以下の行を追加
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  1. geppetto.exeを実行し、日本語になっているか確認
  • 「システムプロパティ pleiades.logger.class.name=jp.sourceforge.mergedoc.pleiades.log.PopupFileLoggerに設定されたロガークラスがロードできませんでした。」
    • 「geppetto.exe」のプロパティから管理者権限を与えて実行する

設定

  • puppet moduleが別パスにある場合に、検索対象に追加する
    • プロジェクト > 右クリック:プロパティ
    • Puppet Project Properties > Puppet Search Path に追加
    • D:\puppet\module にある場合は、「D/puppet/module/*」とする
  • プロジェクト > 自動的にビルド のチェックを外す
  • ウィンドウ > 設定 > 一般 > エディター > テキスト・エディター
    • 行番号の表示:チェック
    • 空白文字の表示:チェック
  • ウィンドウ > 設定 > 一般 > ワークスペース
    • テキストファイルのエンコード:UTF-8
    • 新規テキスト・ファイルの行区切り文字:Unix
  • ウィンドウ > 設定 > Puppet
    • Puppet target version: 3.2 (任意)
  • メモリ不足(GC overhead limit exceeded)等
    • geppetto.iniを開いて以下のように変更
      -Xmx512m

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-22 (月) 13:08:00 (57d)